読谷村の海岸

スポンサーリンク

読谷村の海岸をぶらぶらしてきましたよ。
あんまり天気良くないなあ。

後から来た観光客が「ここだれもいないよー貸し切りーだー」とか叫んでたけど、我々家族は見えないのか?

絶対登りたくない岩。

大昔に石を切り出した跡。

遠くに見えるのは残波岬グランドホテル。

サンゴも元気。隙間に貝がいる。

オオイカリナマコ。触るとチクチクして気持ち悪い。

オニイボナマコかなあ。

チドリミドリガイかなあ。春だな。

これはよくいるニセクロナマコ。

次女か、チドリミドリガイ(たぶん)を集めてましたよ。
プニプニし気持ちいいらしい。
こいつ光合成するらしいですよ。どうなってんだろ。

長男はシャコを捕まえてた。シャコパンチ連発でパチンパチンいってます。バケツが割れそう。

生きてるハナビラダカラ。いっぱいいるから普段は目に止まらないけど、よく見るとキレイ。

貝殻とか漂着物は無いみたい。

何かの魚。

タツナミガイも交尾中。
幼稚園児の息子が、交尾してるよーっていちいち報告してくれる。
どこで習ったんだ?

キレイな砂浜だ。何にも落ちてない。

何かのデカイ骨発見。ハエブンブンで臭い。

誰か時計落としてますよ。

海の中は春になってます。そろそろモズク採りに行かないとな。

スポンサーリンク
関連記事