レスポンシブ広告

かりゆしウェアがなんと3000円だった!沖縄県衣類縫製品工業組合の事務所横の店舗は激安です。

以前この記事を書いたんんですけどね、もっとかりゆしウェアをもっと格安で買えるお店を発見しましたよ。

かりゆしウエアは沖縄でお客さん相手の仕事してたら着るのは当たり前みたいになってて、しかも、普通の会社は4月から11月まではかりゆしウエアなの...

上の記事で紹介した展示即売所は、那覇市観光ホテル旅館事業協同組合がやってる店なのですが、今回は、かりゆしウェアを作ってる側の縫製組合のお店ですよ。いわば、かりゆしウェアの生みの親。ミツバチで言えば女王バチですよ。

旧作かりゆしウェアが税込み3000円です。驚いたのが、喪服かりゆしも安く売ってるのです。

去年、サンエーで1万円くらいする喪服かりゆしウェア買ったのに。しまったーここで買えばよかったーーーー。
普通の店では、喪服はバーゲン対象外なのですよ。

場所は、ここ←グーグルマップ 楚辺のリウボウのちょっと上です。警察本部から登った道沿いのハーバービューホテルの近くね。

あまり目立たないですよ。ポストのほうに目が行く。

はっきり言って、入りにくいです。ガラス越しにお店の中覗いても誰もいないし。

旧作のかりゆしウェアがなんと3000円です。しかも質がいいやつ。サイズごとに並んでるので選びやすいですよ。

メーカーは当然ですけど、本物のかりゆしウェアのメーカー。月桃物語とかMAJUNとかマンゴハウスとか。マンガ倉庫で高価買取対象のメーカー品のかりゆしウェアですよ。

こちらは新作6000円。6000円は高く感じたけど、値札みたら納得。もとがすごくいいやつなのね。
レディースもありますよ。

かりゆしウェアは毎年2着買うことにしてたのですよ。イオンとかリウボウでで買うと平気で7000円オーバーですからね。2着で14000円ですよ。

でもこの店なら3着買っても9000円。4着買っても12000円。今年のかりゆしウェアはこれにしよう。

かりゆしウェアって、流行りがあるのです。ちょっと前はすごくスリムフィットが流行ってて、一昔前のダボダボかりゆしは一目でおじさんっぽかったり、ボタンダウンが流行って開襟シャツは古かったり、色もカラフルなのが流行ったり白っぽいのが流行ったり、紺色っぽいのが流行ったり。

まあ、我々に毎年買わせるためにここの組合の人たちが作戦練ってるんだろうけど、みんなまんまと引っかかってるのですよ。

みんな同僚の持ってるかりゆしウェアの柄はなんとなく覚えてて、横目チラッのかりゆしウェアの柄であいつが来たとか判別できるのですよ。新しいの着てくと必ず言われるし。

だから毎年買わないといけない心境になるのです。

お店の人に聞いたら、定期的に入荷するけど、時々品切れの時もあるってです。タイミングなので、通ったらすごくいいの買えますよって。

いい店見付けたなあ。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連記事