軽便鉄道・沖縄県営鉄道跡

スポンサーリンク

日本で鉄道が無い県は沖縄だけですが、戦前は軽便鉄道がありました。

戦争で壊されて、そのまま無くなりました。
本土は国鉄がありましたが、沖縄は占領されていたので復旧されなかったのです。

写真は名護のネオパークのアトラクションで、園内を走っているものです。
実際に走っていた軽便鉄道の3分の2の大きさだそうです。

那覇駅跡。那覇バスターミナル

起点だった那覇駅跡の那覇バスターミナルに行きました。

案内板はありますが、駅がどこにあったかわかりません。

路線図のアップ

当時の駅構内図もあります。

構内図の左上に書いてある中島の大石はこれです。
バスターミナルの敷地内にありますが、現在再開発中ですので、どうなるかわかりません。

案内板の図

転車台

2015年10月に那覇バスターミナル跡地で、転車台が見つかりました。
工事中でフェンスに囲まれてましてが、隙間から写真を撮りました。
赤レンガ造りだったのですね。

バスターミナルの端です。

浦添の養護学校のそば、パイプライン沿いの線路跡

米軍のパイプラインの後に道ができたかと思ってましたが、軽便鉄道の跡にパイプライン作ったのね

サンニンの花が咲いていました。
もうすぐ慰霊の日ですね。

宜野湾市博物館

博物館に車輪の実物があります。

いつか、沖縄に電車が通る日は来るのでしょうか。

スポンサーリンク
関連記事