卵を抱えたオカガニと犬連れ小学生男子の戦い

スポンサーリンク

最近毎晩息子と犬の散歩に行ってますよ。集落を抜けてサトウキビ畑の暗い農道を40分くらい歩くのですよ。

本当は息子と学校のことなどおしゃべりしながらのんびり散歩したいのですが、息子は私に犬をまかせて、懐中電灯片手にあちこち走り回り、排水口を照らしては出てきたゴキブリを踏み殺す戦いに大忙しなのです。

息子と約束があって、家の中にでたゴキブリを殺すと、大(ワモンゴキブリ)は50円、中(クロゴキブリ、ヤマトゴキブリ)は30円、小(チャバネゴキブリ)は10円のお駄賃をあげているのですが、散歩中の屋外のゴキブリをいくら殺してもお金はあげません。

でも息子は必ず殺したゴキブリをカウントして、今日は80円タダ働きしたとか、今日は200円分のボランティアしたとか言ってます。それが楽しいみたい。

ここ数日は海の近くの道路でオカガニがよく歩いています。満月の夜に産卵するために海に向かってるのですよ。

車にひかれてぺったんこのカニもチラホラ見ますよ。写真撮ったけど載せるのは自粛。

息子は怖がりのくせにすぐカニを捕まえようとします。大きなカニですよ。甲羅の部分が息子の拳くらいあります。カニも捕まってなるものかと大きなハサミで牽制します。

でもこちらは小学生男子と犬のコンビですよ。正面からワンワン吠えながらステップ踏んで顔を近づけ威嚇します。

犬をおとりに後ろから近づく長男

カニが犬と戦ってる間に長男が押さえつけました。足で踏めばいいのに人差し指で押さえてます。

こいつハサミ片方しかないやっしーと言いながら捕まえました。戦いに勝ったと嬉しそうです。カニが片手だから勝てただけで、「俺の実力では両手持ちには負ける」とカッコつけて言ってます。

こちら別の個体。オカガニの中ではかなり大きいカニですが、その何倍も大きい犬にちょっかい出されてすごく怒ってます。卵をたくさん抱えてます。息子は近づくことさえ出来ません。

母強し

海に到着しました。満月の満潮です。近くの草むらのあちこちからガサガサと音がします。オカガニとオカヤドカリが動いてる音です。みんな無事に産卵できますように。

カニが目指すところ

帰り道、オオコウモリがいました。オオコウモリは普通にいますよ。全然めずらしくない。スズメよりいるかも。

オオコウモリは那覇にもいます。沖縄で一番都会の国際通り周辺にもいます。でもなぜかみんな目に入らないですよ。

我が家の上もよく飛んでいるのに、息子はオオコウモリだ!と喜んでいます。

楽しい夜の散歩ですが、子供が中学生になったら一緒に散歩とか無理だろな。成長は嬉しいけど複雑な気分です。

スポンサーリンク
関連記事



コメント

  1. 越後要介 より:

    はじめまして、神奈川在住のじじいです。
    年間に2度ほど訪沖して、沖縄を楽しんでいます。
    訪沖の前にウリさんのブログを読み、出かけの参考にさせていただいています。
    かりゆしウエアーも那覇の店で。
    昨年の10月からブログがストップしていましたが、今年になってから3回続けて!
    今後も楽しみにしていますので、よろしくお願いします。
    10月には2回目の沖縄を予定しています。

    • かまんぬ より:

      はじめまして。ブログを見て頂きありがとうございます。
      10月は気候が一番いい時期ですね。台風来ないことを願っておきます。