レスポンシブ広告

石垣島で出張の合間にちょっとだけビーチコーミング

石垣島に仕事で行ってきまして、前日夜入り、翌日夕方帰りで、たった一泊なので、自由になるのは朝だけってことで、早起きして日の出とともにビーチコーミングですよ。

ホテルで自転車借りて、地図で目をつけてたビーチまでひたすらダッシュ。

我ながら、大事な仕事前に汗だらだらと何を張り切ってるのかと、ふと我に返る。

しかーし。海を見ればそんな気持ち吹き飛びますよ。このためにわざわざ靴持ってきてたんですよ。仕事なんてたがが生活の糧。海は人生ですよ。

石垣の街に近いビーチですからね。最初からそんなに期待はしてません。朝早くビーチを散歩するだけでうれしいんですよ。特に珍しいもの落ちてませんよ。ゴバンノアシの写真撮ってみたけど、こんなの沖縄本島にゴロゴロ落ちてますよ。

一見、ありそうですけど、何にも無い。やっぱり、もっと北のビーチに行きたかった。

ウニの殻なら落ちてますけどね。

貝殻もこの程度のしかないですよ。場所選択ミスったか。

誰かが潮干狩りした後で、おいしい貝の貝殻が落ちてます。

とった貝はいったん持ち帰って、食べたあとの貝殻を海に捨てるんですよ。燃えるゴミで出すと重いしくさいからね。

この白いフワフワはなんだ?

まあまあきれいなウニの殻。今日の持ち帰りはこれひとつです。

そのへんで拾ったプラスチックの入れ物に、そのへんでひろった発泡スチロール詰めて、ウニの殻入れて持ち帰ったけど、結局割れててポイですよ。

まあ、獲物ゼロでも楽しかった。

時間なかったらからね。次はプライベートで行きたいな。

ちなみに、20年近く前の新婚旅行は、石垣島と周辺離島で貝殻拾いだったんですよ。ずっと変わらぬ趣味を夫婦でやってます。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事