すごく簡単な中味汁の作り方【県民のレシピ】

スポンサーリンク

沖縄県民みんな大好き中味汁を時々作るのですが、インターネットでレシピを見るとどれもすごく本格的な作り方で、そりゃ時間と手間かければめちゃくちゃ美味しいだろうけど、ハードル高すぎですよ。

普段我が家が作ってる中味汁は驚くほど簡単に作れて、そこそこ美味しいので、レシピ(レシピと言ったら怒られるか?)を公開します。 

どれくらい簡単かというと、包丁もまな板も使いません。すべての材料を鍋に入れて煮るだけ!

準備するもの

  • ボイル済みの豚の中身(大腸、小腸):1キロ
  • カット済みの干し椎茸:ひとつかみ
  • カット済みのこんにゃく:一袋
  • ダシの素(カツオ風味):適量
  • チューブの生姜:好きなだけ
  • 塩:適量
中身の半額シールが恥ずかしい

中味汁の作り方

  1. 鍋に干し椎茸と水をいれを5分位戻す。
  2. 干し椎茸の鍋に中身とこんにゃくと水を入れ、30分茹でる。
  3. ダシの素と塩で味つけ
  4. 器に盛り付けたら、チューブの生姜をチュー。

以上ですよ。そりゃもっと美味しくしようと思ったら、茹でこぼしたり、鰹節で出汁とったり、ネギ入れたり、カマボコ入れたり生の生姜つかったりといろいろできますけどね。ちゃんとした作り方はお祝いのときだけで、普段はこれでいいですよね。

この時はボール使ったけど、鍋でやれば洗い物減る
入れて煮るだけ。
アクは取りたければとって。我が家は取らない。

30分くらい煮たら、だしの素と塩で味つけしますよ。だしの素は多めで。

うちは醤油とか入れないですよ。でも入れる家もあると思います。

この時、鰹節をひとパックいれたら香りがすごく良くなります。うちはたまにしか入れないけど。

沖縄そばの麺を入れて中味そば

子供たちが大好きなのでちょくちょく作るのです。沖縄そばの麺をチンしてどんぶりに入れて、中味汁をかけたら中味そばですよ。ネギがほしけりゃどうぞ。

スポンサーリンク
関連記事