貝殻からヤドカリを追い出す方法。

スポンサーリンク

今日も海に貝殻拾いに行ってきましたよ。どんより曇り。

いきなりタケノコガイ発見ですよ。幸先いいなあ。

下の写真は貝殻がいっぱい写ってますが、全部ヤドカリです。落ちてた何かの実を食べるために群がってるのです。こんな中にたまにすごく良い貝殻があったりするんですよ。

また、かわいい貝殻を拾ったら、中にヤドカリがいたってのは、よくあることで、打ちあがったばかりの貝殻は、他のビーチコマーよりヤドカリのほうがライバルだったりします。
普段は早い者勝ち精神で、貝殻を諦めるのですが、たまにどうしても持ち帰りたい場合があります。
でも、簡単には貝殻を譲ってくれないのですよ。そりゃヤドカリにしたら、家であり服であり身を守る防具でもありますからね。無理やり奪おうとしても奪えないですよ。

そこで、平和的に貝殻を頂く方法を書きますよ。ちょっと意地悪な北風と太陽作戦ですよ。ライターであぶるとかしないですよ。あぶっても出てこないし。

まずは、ヤドカリの入った貝殻を動けないように固定するのです。今回は砂浜に刺しましたが、岩で固定するとかでも大丈夫です。なるべく浮かせたほうが早いです。

で、固定したヤドカリの周りに何も入ってない貝殻を置いて、ちょっと離れて見るのです。
しばらくするとヤドカリはちょっと出てきて、貝殻を物色しだしますよ。
気に入った貝が見つかったらあっという間に引っ越ししてくれますよ。でも気に入るような貝ってなかなか落ちてないんですけどね。
今までいろいろ試したけど、この方法が一番効率がいいし、心が痛まないのでおすすめです。

古そうな瓶発見。MISSIONって書いてある。調べたら、炭酸入りのオレンジジュースみたい。

アメリカ軍統治時代のお皿かな。裏にMADE IN USA DINNER WARE Decor って書いてある。

やったー。海豆。もうそんな時期か。

モダマもあった。周りにある小さい豆はイルカンダ。

ヨツアナカシパン 発見。

全家福と書かれた瓶を拾いました。全家福ってことは 家中皆が幸せになるすごくハッピーな瓶ですよ。いいもの拾った!当然持ち帰り!

10月にしては収穫多い日ですよ。

ウミガメの骨発見。

甲羅も発見。アオウミガメかな。

あー楽しかった。

スポンサーリンク
関連記事