レスポンシブ広告

やんばるで貝拾い。テマリダマ、フロガイ、モクメダマ

今年は暖かくてなかなか北風ぴゅーぴゅーにならないのですが、我慢できずに貝拾いに行ってきましたよ。

打ち上げはまあまああるけど、めぼしいものはない。

茶碗の破片が落ちてました。最近のものなのか、それとも沈んだ船の積み荷だったのか。

以前よく来ていた海岸を久しぶりに訪れたら、立派なホテルが建っててびっくり。誰もいないビーチだったのになー。

長男がマングローブを植えたというので見たら、砂浜に刺しただけ。

誰もいないビーチを歩いてるだけで気持ちがいいのですよ。

イルカンダはいらないけどつい拾ってしまう。あとで子供が海に投げて遊ぶのですよ。

カニの甲羅3種。

モクメダマ発見。いつみてもかわいいな。

これは次女の作品。青いプラスチックのプールにヤドカリを入れて、パイプを通って脱出できるけど、白と赤のプラスチックで阻まれて外には出られない残酷なヤドカリ監獄らしい。

今日拾ったもの。

家で手持ちのライトあててスマホで写真撮ったんですが、うまく撮れてないのは腕も道具もやる気も無いからなのです。それでも今日は頑張った。

シーグラス。角が取れた丸いのしか拾わないですよ。拾ってどうするの?ってのは自分でも長年の謎ですが、大きな瓶(これも拾いもの)に放り込んでおしまいです。

フロガイ。タマガイ科はどれもかわいいですよね。

フロガイ

モクメダマ。模様がすごくきれいです。すごく好きな貝です。

モクメダマ

テマリダマ。これうれしい。今日一番のヒットです。珍しいです。

テマリダマ
テマリダマ

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連記事