レスポンシブ広告

桑の実ジャム

 

道端の桑の木においしそうな桑の実が実っていましたよ。沖縄ではシマグワーといいます。

我が家の周辺には、野生の桑の木があちこちにありまして、空き地でもお墓でもコンクリートの隙間からでも土さえあれば勝手に育つので雑草扱いだったりするのですが、この時期はおいしい実がなるので、子供たちはおやつ替わりに食べたりするのですよ。

 

特に大粒の桑の実はおいしいです。木によって大きさ・甘さが違うのですが、うちの子はどこの桑の実がおいしいのか知ってますよ。

地面にもいっぱい落ちてます。

この赤いのはまだ熟れてない。

近くにいたヤギ。

高いところは鳥さんのごはん。

 

 

 

桑の実のジャム作り

子供たちにも手伝ってもらってザルに桑の実を採ってきましたよ。

作り方は簡単。鍋に砂糖と桑の実入れて煮るだけです。緑の軸はハサミでちょっきん。

今日はひと瓶だけ。また今度いっぱい採ってこよう。

ちょっとツブツブしてるくらいがおいしいのです。

都会ではこれをマルベリージャムと呼ぶらしい。道端の桑の実がマルベリージャムと呼ぶだけで高級感。

旬の味ですなー。おいしいし健康に良いらしいし、なんといっても無料だし。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連記事