レスポンシブ広告

サキシマスオウノキとヤンバルクイナ

国頭村の細い道を車でウロウロしていたら、小1の長男が突然「ここ、ばーちゃんと来たことある!」って言い出しまして、こんな何にも無いところに来るわけないし、普段から空想癖のある長男の言うことなので、しばらく相手にしてなかったのですが、具体的に「ここに車停めて歩いた」とか言い出すのでその通りにしたら、ここにたどり着きました。

こんなところに何しに来たの?と聞くと、ほら、この木と言われまして、よく見ると、なんとまあ、サキシマスオウノキが何本も。
長男に感謝。

後で、ばあちゃんに確認したら、この前長男を預けた時に、本当にここに来たそうで、疑ってごめんよ長男。

サキシマスオウノキの実が落ちてました。
ウルトラマンの実とも言われてるツヤツヤ可愛い木の実です。
海にも時々漂着してます。

木に実ってるかなと探したのですが、見当たらず。

落ちた実が芽吹いてます。大きくなあれ。

サキシマスオウノキの水たまりにかかる小さな橋?です。
ここ、ばーちゃんは怖いから渡れなかったけど、俺はじーちゃんと渡ったぜ。と自慢する長男。何度も渡って見せてくれた。

山の中に綺麗な花がたくさん咲いてました。なんて名前の花だろ。

山の中に少し入ると、水たまりに、アカハライモリ発見。いっぱいいますよ。

見つけて数秒後には、長男の手の中。
イヤだー離せよーと身をよじるアカハライモリ。

ヤンバルクイナが横切った。特に探したわけじゃないのに、今日だけで6羽見ました。運がいい。ヤンバルクイナ増えたのかな。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事