5月の海遊び。野生のモズクは採らない

スポンサーリンク

潮が引いてたので子供と海に遊びに行ってきましたよ。目的なしでブラブラ散歩するだけですよ。

長男はカニを捕まえて遊んでますよ。ソデガラッパ。捕まえて潜らせて捕まえて潜らせて。

カニだけで何種類もいます。ガザミの脱皮した甲羅。

大量に捕獲たミナミコメツイガニを、

泥と石で作ったカニの学校に閉じ込める。

1匹脱走するたびに壁が高くなり、脱獄不可能になっていく。こいつら泥には潜れないんだな。

長男はひとりブツブツ言いながらカニに遊んでもらってました。

野生のモズク発見

海の中を見ながら歩いてたらモズクが生えてましたよ。沖縄産野生のモズクなのでおいしいに決まってます。

わかりますかね?ふわふわして他の海藻より柔らかそうな見た目です。触るとヌルヌルして気持ちがいいです。

でも捕らないですよ。モズクは捕るのは簡単だし食べたらおいしいけど、洗うのが大変なんですよ。砂とかの汚れがいっぱい付いてるのです。一度、袋いっぱいとって帰ったことがあるのですが、何時間洗っても終わらなくて、洗い疲れて、どっちが洗うか押し付け合いの夫婦喧嘩になったので、我が家のルール「野生モズクは採らない」が決まったのです。
養殖モズクグラム38円をユニオンで買えば、家族仲良く幸せな食卓ですよ。

これはモズクじゃないです。この時期もまだ生えてるとは知らなかった。

だんだん満ちてきたから帰るか。

スポンサーリンク
関連記事