沖縄本島東海岸でビーチコーミング。ヨツアナカシパン

スポンサーリンク

暑い中またビーチコーミングに行ってきましたよ。今回は東海岸です。向こうに見えるのは埋め立て中の大浦湾。辺野古ですよ。かなり大規模に工事してますよ。泳いで行けそうな距離。

このきれいな海を埋め立てるのはもったいないですよ。なんとかならないのかな。

ヨツアナカシパン

今日の狙いはカシパンです。最近ちょっとカシパンが気になるのです。ここはいっぱい落ちてるのを知っていたのですが、これまではそんなに興味なかったのですよ。

カシパン類たくさんありますが、だいぶ古そうです。
だいぶ古いというのは数年から数万年です。化石なのか最近死んだのか。このビーチにはたくさんのカシパンの殻が落ちてますよ。

暑いので海遊び

カシパン探しに熱中してたら暑くてふらふらですよ。ちょっと日陰で休憩。
この暑い時期にビーチコーミングを好き好んでする人は少ないでしょうが、やるなら水分と塩は必需品ですよ。
しょっちゅう休憩して水を飲みます。

暑いから足だけ水につかります。涼めるかと思ったけど、水がぬるい。直射日光暑い。

長男が魚を捕まえました。長男は最初から海で泳ぐつもりでラッシュ着ているのですよ。網を忘れたから手づかみしてました。上手に捕れたなあ。

そのへんに落ちてた瓶にいれて観察。なんて魚だろ。

カシパンをおうちで観察

きれいなのを3つだけ持ち帰って洗いましたよ。
薄めた漂白剤に3日つけました。
図鑑で調べたら、ヨツアナカシパンかミナミヨツアナカシパンのようです。どちらかはわかりません。

ヨツアナカシパンかミナミヨツアナカシパンの殻

横から見たカシパン。空いてる穴は生まれつきなのか、死んだあとにあいたのか。

カシパンの裏面。割れてない完品が欲しいけど、もっと涼しくなってからだな。

ついでに拾ったシー陶器ですよ。カラフルできれい。いつの時代のものなのかな。

シー陶器
スポンサーリンク
関連記事