レスポンシブ広告

国際通り屋台村に昼間行ってみた

国際通りの屋台村がランチもやってると聞いて行って見ました。

小さい屋台が20軒くらいも集まってできてる村です。

屋台というより居酒屋みたいな感じ。

沖縄っぽさは少なく、本土の昭和60年代とかをイメージしたような赤提灯系の最近流行りの感じです。

お店も、お寿司、鉄板焼き、串揚げ、浜焼き、てんぷら、炭火焼など、本土系の料理ばかり。
本土からの観光客の皆さんは安心して慣れた味を食べられるし、外国からの観光客は日本風の味が食べられるしまあ、これはこれで観光スポットなのだろう。

一応、沖縄風の赤瓦の屋根です。

ランチしようと思って来たけど、少し早かったのかあんまりやってませんでした。
500円ランチとかせんべろもやってるみたいですよ。

夜ならすぐ横の竜宮通り社交街も面白いよ。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事