レスポンシブ広告

宜野湾海浜公園のオリイオオコウモリ

最近うちの子がポケモンGOにはまりまして、ポケモンGOが流行ったのは2,3年前のような気がするのですが、なんでいまごろ?とちょっと不思議な気もするのですが、子供にせがまれてくそ暑い中スマホ片手にちょくちょく歩いてお散歩に出かけている今日この頃なわけですが、ただ住宅街をウロウロ歩いてもなんにも面白くないので、最近のお気に入りは宜野湾海浜公園。

トロピカルビーチもコンベンションセンターもあって、車が走ってないから安全で、何よりポケモンGOのポイント?みたいなのがあるので、ポケモンGOウロウロ散歩にぴったりなのですよ。

で、ポケモンGOしてたはずの次女がなにやら種を拾ってきました。

楕円形の種で、黒くてつやつやした面と茶色の面がある種。ナニコレ。かわいい種だな。

木の根元にパラパラと落ちてますよ。

見上げるとこの木。宜野湾海浜公園に植樹されている街路樹です。

実が鈴なりです。楕円形で子供の握りこぶし大の緑色の実。

割れた実を長男が拾ってきました。

これも落ちてた。仁ですかね。

なんで実は落ちてないのに種ばかり落ちてるのだ?と子供が不思議がる。

おお、これは子供たちがなかなかやらない夏休みの宿題の自由研究にぴったりじゃないか!

で、やってきました。夜9時の宜野湾海浜公園。子供に謎解きをしてやろうという魂胆ですな。

ほら!あそこにコウモリいるよ!キーキー鳴いてるでしょ。オリイオオコウモリっていうコウモリだよ。あの実を食べてるよ!

見える?見える?ほらあそこ!と子供になんとか見せようと、ライト照らして親がはしゃいでたら、子供は「ふーーん、学校にいっぱいいるし。」「寝てるの授業中も見えるし」と感動ゼロで興味もゼロ。

小学校の教室のベランダの向こうにある木にコウモリが寝ていて、授業中に見ると先生に注意されるらしい。そんなに身近な存在だったのね。わたしは昼間のコウモリみたことないのでちょっとうらやましい。

オオコウモリたくさんいましたよ。これスマホで撮ったのですが、なかなか逃げない。

結局、子供たちはコウモリを自由研究にするの嫌だって。なんでだよー。すぐ近くのフクギの実は食べてないとか、いろいろ書けるのに。楽しそうな自由研究なのに。

で、この緑の実がなってる木の名前がどうしてもわからない。図鑑で見てもわからない。海浜公園の街路樹なのにネームプレートが無い。名前調べがわたしの夏休みの宿題だな。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連記事