レスポンシブ広告

2月に貝殻拾い。生きてるカブトムシが漂着。

スポンサーリンク

この冬は、貝殻拾いに行っても暖冬の影響かあんまり良い打ち上げがないのです。空振りばかり。ガソリン代と高速代がもったいないくらい。海もあんまり荒れてないし、北風ぴゅーぴゅーもあまりない。でも今日は少しは収穫あったから書きますよ。場所は本島北部の海岸です。

海藻のミルが打ちあがってました。春みたい。

ピカピカに見るクチムラサキダカラは濡れてるから。

鳥の羽発見。猛禽類の羽かな?

イモガイとワニグチモダマとジオクレアとホシキヌタ

リュウテンサザエ。裏は割れてるのです。

モダマ3個みつけた。去年はハンバーガー豆が豊作だったんだけど、今年は見ないなあ。

プラスチックのキャップに入ったヤドカリ発見。貝殻が足りないわけではないですよ。貝殻はいっぱい落ちてるので自分でこれを選んだのだと思います。

プラスチックキャップヤドカリ2匹目。上の個体とは別の子ですよ。ソテツの実に入ったヤドカリもいた。ソテツの実に入ってるのは初めて見ました。

軽いから背負いやすいのかな?

キレイなニッパヤシ。植えたら育つのかな。

生きてるカブトムシ発見。海に漂ってた流木にしがみついてました。サイカブトだと思います。冬でも活動してるカブトムシですよ。どこから流れてきたんだろう。

ちょっと遠いですが、ビーチの奥で観光客が泳いでます。昼間とはいえ2月ですからね。気温19度ですよ。我が家はダウンジャケット着てますよ。ちょっとだけ入るならまだわかりますが、結構長時間遊んでますよ。信じられない。寒さに負けない強い体がうらやましい。

タルタカラ。タルタカラは数はあるけど、綺麗なのがあまり落ちてないのですよ。

毎年冬になるとどこかから飛んでくる風船。年々デザインがレベルアップしてるのですが、今年はとうとうキティーちゃん。独自進化してほしかった。

このガスボンベみたいなのもよく漂着してます。

ガスボンベに書いてある文字。中国製ですね。検索したらこの会社です。
浙江三美化工股份有限公司

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連記事