レスポンシブ広告

被害の大きかった台風24号、続く25号のあとのビーチコーミング

台風24号は久しぶりにすごかったですね。アパートの窓から外を見てたら色々空を飛んでました。風が強くてハラハラして、ずいぶん久しぶりに窓にガムテープ張りました。

職場の人で停電が40時間以上だったという人もいましたよ。冷凍庫のアイスを一気に食べた時は子供たちのテンションが上がったけど、そのあとはスマホのギガが無くなると騒いでたそうです。

次に来た台風25号が騒いだ割になんともありませんでした。完璧に備えたのに。

でも24号の影響で今も信号機が止まってたり、電線がぶらさがってたりしています。これ書いてる10月9日時点でもまだ完全に復旧はしていません。

うちの被害はベランダの植木たちも塩害で枯れたってだけで済みました。

で、台風のあとの貝拾いですよ。実際は台風のあとにすごく良い拾い物をしたことはほとんど無いのですが、なんとなくソワソワするのですよ。台風より北風ぴゅーぴゅーのほうが拾い物あります。

東風強かったから期待して、まずは東海岸から。

わくわくしてビーチに行ってみると打ち上げが無い。ゴミの無い綺麗なビーチ。東海岸は海の底から砂を巻き上げビーチに残していったみたいです。打ち上げはすべて砂の下ですよ。

東側は無理だと判断しつつも、あちこちのビーチをめぐる。ここままだあるほう。

西海岸は少しある。でも川から流れてきたものが多く期待できない。

開始1時間で今回の台風はあんまり打ち上げていかなかったとがっかりモードですよ。

それでも、まあ、一日中ビーチを巡ったので記録を。

台風で打ちあがった生き物たち。

台風では人の被害も大きいですが、自然界の生き物たちにも厳しいですよ。あちこちに死体が打ちあがってます。

24号から1週間以上たってから行ったので干物みたいになってますが、台風直後なら新鮮だったはず。

たぶんウツボ。

ウミヘビ

魚はいっぱい落ちてました。

鳥も。これは台風関係ないかも。

クワガタ虫も。

木の実、海豆類

緑色のオキナワウラジロガシのドングリ。

魚の死体と海豆

ハンバーガー

ドングリとサキシマスオウノミ。

イルカンダが鞘ごと。

子供たちはヤドカリの家つくり

親がビーチをウロウロしてる間、子供たちは暇なので勝手に遊んでいます。

落ちてた瓶にヤドカリいれて遊んで、

次は浮きで囲いを作って

最後はヤドカリの秘密基地ってのを作ってました。

ほっといても上手に遊ぶ良い子供たちだ。

ウニの殻

今回ときめいたのはウニの殻。ちょっと臭いけど持ち帰り。でも自宅でちょっと塩素消毒するつもりが疲れてそのまま寝てしまい、翌朝には殻が溶けでボロボロになっていました。がっかり。

漂着物(油状物)

台風は関係無いんだけど、油状物の漂着物。

うっかり踏んでしまいました。看板には外国船舶から流出した油の可能性と書いてありますが、このあたりの狭い範囲のビーチにしか打ちあがってないので、関係ないんじゃないかな。

靴の底についた油を枝でごしごし。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連記事