レスポンシブ広告

沖縄県金武町 キャンプハンセンフェスティバルに行ってきた

追記:2016年のハンセンフェストは9月3日と4日に開催されますよ。
台風来ませんように。


2015年9月6日に、沖縄県の金武町にある米軍海兵隊の基地、キャンプハンセンで行われたフェスティバルに行ってきました。

金武町の繁華街の前にある第一ゲートから入ります。
ゲートでは同乗者の大人全員の顔写真付きの身分証を求められます。
持ってない人は無情にもUターンです。
子どもは持ってなくても大丈夫です。

バイクの人は、島ゾーリやサンダルだとUターンらしいです。
安全に厳しいのです。靴履いて行きましょう

会場は丈の長い芝生で、島ゾーリで行くとチクチクします。車の人も靴がいいかな。

米兵の誘導に従って進むと駐車場がありました。
駐車場からは無料のバスで行きます。
バスに乗らずに会場まで歩いて行く人もいます。

歩いて行く人は、多分フードコートでダンキンドーナツを買うためです。
ダンキンドーナッツは何度食べても「普段食べてるミスタードーナッツってすごく美味いんだな。」と言う感想になります。
でもまた買ってしまうのです。

ここのフードコートのピザ屋はピザハットなのであまり魅力ないかな。

バスを降りるとまたIDと荷物チェックがあります。
クーラーボックスとか、ガラスビンの飲み物とか、長いレンズのカメラを持ってると入れないようです。
お茶のペットボトルとかで止められたことはありません。
金属探知機でビビビッっとされます。

軍用車両展示コーナー

我が家はコレ目当てです。
息子が大の車好きで、米軍のフェスはだいたい運転席に乗ってクラクション鳴らし放題なのです。

車目当ての人は早めに来たほうがいいです。

エンジンかけさせてくれたりします。
今年は控えめな展示でした。
去年はもっとたくさんあったし、クレーンみたいなのを操縦させてくれのになあ。
毎年変わります。

装備品展示

爆弾処理のロボットが人気でした。

今日もライフルとか触り放題です。
子供にも親切に教えてくれます。
教育委員会は反対しますが、わたしは米軍がどんなところか隠すより教えたほうが良いと思います。

なんかわからないけど、小銃もあります。
しばらく触ってたら、困惑気味に触らないでと言ってきました。
触ったらダメみたいです。

屋台

同じ日に全島エイサーとかあったから分散されて日本人の屋台が少なめ。
お客さんも少ない。

最近は、ジャークチキン人気です。

チキンサンドイッチ

アメリカ料理以外なら美味い。

現金が当たるダーツも健在です。
ここは日本ではないのです。

遊園地

1トークン100円で、一回乗るのに1から5トークン必要です。

乗り放題なら一日1200円ですが、時間帯によってはすごく並ぶので時間を考えたほうがいいです。

小雨が降っていたので、恐竜は不人気です。

ロックウォールとバンジージャンプがにんきかでした。
登ってると、下からアメリカ人が英語で叫んでくるから恥ずかしくてやりたくないと我が子。
You can do it.

ステージ

夜はもりあがりますが、昼間はだいたいこんなもんです。
大音量でロックをやってます。
すごくうまいです。

トイレ

トイレは二カ所にありました。
懐かしいドッポン式で、清潔度はアメリカレベルです。
手前の迷彩のタンクは水が入ってます。

フェス会場の外。フードコート

帰りはバスに乗らずに歩いて帰りました。
映画館の隣にフードコートがあります。

フードコートの店内は日本人だらけです。
基地に住んでない人は、食べ物だけ買うことができます。
スーパーでお買い物もできます。

追記

2016年9月3日にも行って来ました。

キャンプハンセンフェスティバル2016に行ってお菓子とか買った
今年も金武町の海兵隊の基地、キャンプハンセンで行われたハンセンフェスティバルに行って来ました。 我が家は毎年恒例行事になってるのです。 行...
スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事