レスポンシブ広告

ホワイトビーチフェスティバルに行ってきた

勝連町にある、米海軍の基地、「ホワイトビーチ」のフェスティバルに行ってきましたよ。

入場するときは、顔写真入りのIDカード(免許証とか)が絶対必要ですからね。

両替所があった。一ドル120円とはちょっと損する。

エンターテイメントのスケジュールです。夜は盛り上がりますよ。

屋台とか

なぜか突然床屋の看板。近くに床屋はみあたらないが、謎です。

アメリカ系の屋台と日本人の屋台、どちらもありますよ。

ピザ屋もある。

ここが一番行列できてた。

ホットドッグ$5.00、ジャンボホットドッグ$3.00という謎。

売店でお買い物

ここは小さい売店があって、食べ物だけお買い物できます。小さいコンビニみたいなのなので、お菓子類とかしか売ってないです。

このマフィンは好き。

屋台で買わずに、ここでデカいポテチとマフィンとコーラを買うほうが幸せになるはず。

あと、同じ建物内に、サブウェイとか、小さいカジノ(子供は入れないし、写真撮影も禁止)とかありますよ。

飛行機と軍用車両の展示

我が家はこれが目的で来てるのです。長男が大喜びなのです。

戦車みたいな車も、子供がよじ登っても怒られない。自由万歳。

自衛隊もミサイル車?を出していますが、よじ登るとたぶん怒られます。

最近のフェスティバルには必ずあるオスプレイ。

もちろん乗れますし、操縦席ものぞけます。触り放題。

空飛ぶ小型バスですよ。外装はペラペラ。戦闘機ではないんですよ。すごく便利な輸送機ね。

オスプレイが尖閣諸島防衛に必要とか主張をする人は、一度乗ってみたほうがいいです。

尖閣諸島に中国が上陸したとして、オスプレイが米兵10数人運ぶとでも?

おや、オスプレイの後ろで何か売ってるぞ。

普天間のオスプレイの部隊DORAGONがグッズ販売してるのですね。マニアの皆さんは喜ぶのかな。

米兵に、グッズの写真撮っていいか?って聞いたらいいよ、といろいろ英語で話しかけてきたけど、半分以上わからんから、とりあえずニコニコしといた。

オリオンビールのロゴに似せたTシャツが欲しかったけど、また話しかけられると困るからあきらめた。

2000円くらいだったかなあ。まあ、どうせ買っても着ないし。

強そうなヘリもいますよ。

ヘリもグッズ販売中。

子供がでかい重機を操縦して興奮してました。米兵優しいな。

超かっこいい消防車。長男が大はしゃぎですよ。

U.S.NAVYと書いてあります。アメリカ海軍ね。

沖縄に一番多いのは海兵隊(MarineCorps)、次は空軍(Airforce)。

海軍のNAVYは少ないから珍しいんですよ。ついでにもっと少ない陸軍はArmyね。

子供が放水銃で車をねらってた。やらせてもらったけど、すごい勢い。

ここでもグッズが売ってた。海軍で流行ってんのか?

軍艦にも乗れるよ

遠い桟橋を歩いていくと、軍艦があります。

米軍の掃海船と海上自衛隊の護衛艦。

乗り比べると面白いですよ。日本のはピカピカで厳重。アメリカのはあんまりきれいじゃないしゆるい。

機関銃みたいなの。

コスプレして写真撮影できるけど、子供が嫌がった。

本当はほかにもいろいろ(キッズ遊園地とか、ハーリー大会とか、ライブとか)もあったんですけど、暑くて疲れて全部見られませんでした。

当然ですけど、海はすごくきれいですよ。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事