レスポンシブ広告

簡単おいしい本場のタコライスの作り方【沖縄県民のレシピ】

我が家でよく食べてるタコライスの作り方を説明します。

沖縄県民の普通のタコライスの作り方ですよ。超超超簡単なのに本格的な味です。

タコライスのおいしさは、味を付けたひき肉「タコミート」のスパイスの香りと味があってこそです。
クミン、オレガノ、ローリエ、チリ、ガーリックパウダーとかのスパイスから作る人もそりゃいますが、タコス用のスパイスミックスを使えば間違いなくうまいタコライスができるのですよ。

いろんな会社が出してるけど、我が家で定番なのは、オールドエルパソのタコシーズニングMIX 30g。サンエーで218円くらい。

タコシーズニングミックスを使わないでタコライスを作るのは困難ですよ。カレー粉使わないカレーと同じです。必ずタコスシーズニングミックスは必要です。

近くのスーパーになければアマゾンで売ってます
タコシーズニング

タコライスは、ご飯の上に載せるタコミートとサルサソースのふたつを作ります。サルサソースは瓶詰めでもいいですよ。これもアマゾンで。サルサソース

タコミートの材料

・挽肉(牛か合挽き) 500g
・タコシーズニングミックス 1袋
・水 200cc

サルサソースの材料

・レモン(あれば)一個 なければお酢でも。
・タマネギ(あれば)4分の一
・ピーマン(あれば)半分
・トマトひと玉(トマト缶でも)

調味料は、お酢、塩、タバスコ、お子さんいるならケチャップ。

他の具材

・レタス 半分〜1玉(千切り)
・チーズ(生食可能なもの)
・トマト1玉(角切りにする)

以上ですよ。タコミートもサルサソースも手作りが簡単でうまいですよ。

タコライスの作り方

5人分の作り方を説明しますよ。

タコスミートの作り方

熱々のフライパンにひき肉500グラム入れて焼き色が付くまで放置します。混ぜちゃダメです。混ぜると水が出てうまくない。
軽く焼き目がついたらひっくり返してまた焼き色がついたらほぐします。

火が通ったら出てきた油を捨てます。油は必ず捨てないとベチャベチャになりますからね。ザルに入れてこしてもいいけど、我が家はフライパン傾けてボールに油を落とします。

次に、タコシーズニングミックスと水を入れて10分ほど煮るだけ。

タコ シーズニングの裏に作り方書いてありますよ。

ポイントは、肉を軽く焦がすのと油をキッチリ捨てること。

たったこれだけで、タコスミートの出来上がりです。
味付けはシーズニングミックスだけですよ。ソースとかケチャップとかタマネギとかカレー粉とか入れないように。
包丁もまな板も調味料も使いません。

サルサソースの作り方

タマネギとピーマンを細かいみじん切りにして、塩とレモン汁と角切りトマトを混ぜて、辛みをタバスコで調整。いつも適当なのでうまく説明できないです。
レモンなければお酢でもいいですよ。
生トマトなければトマトの缶詰でもいいし。
ピーマンは入れなくてもいいし、セロリとかパクチーとか入れてもいいし、ニンニク入れる人もいる。

見た目と美味しさが比例するんですよ。赤と緑の組み合わせ最強。

今回作ったのはピーマン入れすぎて色が悪いや。

サルサソースは手作りがうまいけど、面倒なら瓶詰めでもいいですよ。カゴメとかも出してます。

タコソースじゃないよ。瓶詰めのタコソースは、ひき肉に味付けするやつですからね。

タコライスにかけるのはサルサソース。サルサソースの瓶詰めですよ。生トマトの角切り混ぜればお手軽に本格的な味ですよ。

その他の具材

レタスの千切りたっぷり。レタス千切りが面倒な人は、スーパーで売ってるカットレタスみたいなのでいいですよ。袋から出すだけのやつ。

トマトの角切り。なくてもいいけど見栄えがね。

チーズは、ピザ用チーズだと生食禁止が多いです。
本格的にはチェダーチーズがいいですけど、我が家は手軽にスライスチーズです。子どもはチェダーより好きだし。
ひとりあたりスライスチーズは2、3枚です。

タコライスの盛り付ける順番

炊きたての熱々ご飯に、タコスミート、チーズ、レタス、トマトの順に載せます。

具は多めですよ。スライスチーズなら最低二枚。レタスも山盛りで。

加熱用のピザ用チーズしかない人は、ご飯にチーズ載せてチンすればいいですよ。

ご飯が隠れるほどレタス必要です。

はい、完成。
カレーよりはるかに簡単ですよ。レタスの千切りが面倒だけど。

タコスミートをご飯に乗せるだけでもうまいですよ。
キングタコスのタコライスはご飯にタコスミートが乗ってるだけですからね。
レタスとチーズが載ってるのはタコライスチーズ野菜ですからね。

我が家は面倒な時は、作り置きのタコスミートをチンしてスライスチーズとタバスコで食べますよ。

子どもはサルサソースじゃなくてケチャップでもいいですよ。

追記

本土では売ってないとコメントで教えてもらったので、近くのスーパーで写真撮ってきました。
沖縄ではこうやってタコシーズニングもサルサソースも普通に売ってるんですよ。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事



コメント

  1. ふ゛り より:

    おぉ!
    これは永久保存版なうちなーレシピ!
    しかもサルサソースまで!
    問題は私の最寄りにオールドエルパソは売っていないこと、、。
    次にそちらに行った際か上京下際にでも買います。

    • かまんぬ より:

      え?売ってないんですか?
      だからカレー粉とソースのレシピがあるのですね。
      これは本当に知りませんでした。沖縄では超普通に売ってるので。

      アマゾンのリンク貼っときました。

  2. ふ゛り より:

    はい。
    なにせそちらから3千数百kmも離れていますので。
    ここ数年の流行りのためか、夏なら内地でも普通に売っているゴーヤーさえ、ここでは売っていません。
    エルパソ、Amazon、楽天あちこちにありますね。
    でも200円ほどを通販するのが悔しい(笑。

  3. ふ゛り より:

    ちょいと上京した際に、デパ地下食品売り場でオールドエルパソのタコシーズニング買って来ました!
    ひき肉は触らない、スライスチーズだと2枚以上か結構多いぞ、サルサソースはカゴメで誤魔化したけど材料の中で一番高い、レタス切りすぎた。
    で、激ウマでした。
    次は自作サルサソースをキメてみます。
    1年で1mm位しか減らないタバスコの使い道がやっとみつかりました。

    • かまんぬ より:

      作ってもらえたんですねー。うれしいです。簡単なのに激ウマでしょ。栄養のバランスも良さそうだし。
      サルサソースのレシピはいつも計らずに適当に作ってるので自信ないです。
      カゴメのサルサソースに角切りトマト投入で超うまいですよ。