レスポンシブ広告

潮だまりでルリスズメダイとかの熱帯魚をすくって遊んだ。

今日も子連れで海で遊んできました。潮がひいたタイミングで海にでますよ。真夏になる前に海で遊ばないと。

ゆっくり遊ぶには5月6月が一番いいシーズンなのですよ。雨が多いけど。

今日は潮が引いてるので、サンゴの隙間で泳ぎながら魚を追いかけて網ですくうのですよ。バシャバシャと魚を追いかけまわします。

当然もっと効率の良い方法はあるのですが、楽しさでは一番です。あんまり捕れてもかわいそうだし。

楽しく遊ぶために子供にはかならずライフジャケットを着せています。過去に書いた記事です。

夏になると水の事故が多く、沖縄でも何人も亡くなります。 事故に遭うのは子どもからお年寄りまで、年齢は関係ありません。 我が家は家族で普段...

エサはフーチャンプルー用の麩です。昔は魚肉ソーセージを使っていたのですが、麩のほうが安いし海を汚さないのです。

子供が泳いでる顔の前に、麩をまいてあげると、魚が寄ってきてとりやすくなります。

さっそく長男が捕まえました。

ルリスズメダイです。コバルトスズメとも言うのかな。簡単な捕まえ方は追い込み漁です。

すごくきれいですが、すごくたくさんいます。こればっかりなので、子供の間では雑魚扱い。

ほら、青い魚がいっぱいいるでしょ。全部ルリスズメダイです。いっぱいいるけど、泳ぎながら網ですくって捕まえるのはとても難しいんですよ。

生き物を捕まえるのが上手な次女はどんどん捕まえてきます。この魚が今日一番の大物。

ミナミイソスズメダイかなあ。

2匹同時ゲット。上の魚はメギスかな。

捕った魚はバケツにいれてしばらく泳がせます。

たまったら、海とつながってない潮だまりに放流するのです。このバケツで2杯目。

魚とりに飽きた次女はマンジュウヒトデを見つけた。

マンジュウヒトデの裏側。次女は平気で触るが、わたしは触りたくない。

次はイソアワモチを捕獲。食べるとおいしいらしいけど、食べたことないです。

イソアワモチは裏返すと一気に食材にみえる。みそ炒めがうまいらしい。

次女は一生懸命生き物を捕って、採るたびにうれしそうに持ってきて見せてくれます。昔飼ってた猫もそうだった。かわいいな。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
関連記事