レスポンシブ広告

グーヤーのローストポーク

グーヤーをイバノで買ってきましたよ。イバノはいつも沖縄県産豚のグーヤーがグラム78円なのですよ。イバノはステーキとかの高い肉が多いけど、グーヤーと豚の三枚肉と鶏レバーは安いんですよ。イバノ

ちなみに、グーヤーとは豚の腕の肉です。沖縄ではすごく人気がある部位で、赤身で脂身が少なく肉の味があるのですよ。

グーヤヌジーとも言いますよ。沖縄のスーパーでは超ふつうに売ってます。

グーヤーは出汁がよく出るので、おつゆやスープにする人が多いのですが、我が家の定番はローストポークです。お肉の味がしっかりしてて、ロースよりおいしいのですよ。(柔らかくて脂が好きな人はロースがおすすめ)

我が家は赤身が好きなので、カレーもスープもトンカツもグーヤヌジーを使います。安いし。

ただし、焼肉は三枚肉ですけどね。

今日はグーヤー2キロ買ってきましたよ。グラム78円ですからね。二キロでも安いですよ。

ベランダに植えてるローズマリーを収穫します。ほったらかしなのに、どんどん育つすばらしいハーブです。

最初は、どっかからもらった一枝をコップにさして、根が生えたら植えたのですよ。

多めに収穫。

ローストポークには人参でしょ。3本分です。

 なんでこんなに赤く写るんだろなあ。実際は普通のニンジンですよ。

肉どーーーん

味付けは、塩と胡椒とマキシマム。

マキシマムは、とってもおいしいスパイスミックスです。数年前、兄にもらってから、もうマキシマム無しの生活は考えられなくなったのですよ。

主にサラダのドレッシングとフライドポテトとローストポークの時に使ってます。

塩と胡椒とニンニクとローズマリーでも十分おいしいんですけど、マキシマムがあるともっとおいしい。

ライカムイオンの肉屋にうってます。アマゾンにもあるよ。マキシマム

3斤袋に肉とローズマリーを入れて、オリーブオイルでマリネして、しばらく置きますよ。

でかいフライパンでジュー。ガンガン強火でジュー。うちの30センチのフライパンでは2キロがギリギリなのです。

しばらくほったらかして、ちょっと焦げるくらいまで焼くのです。で、またひっくり返して全体を焼く。赤身だから脂でないです。

生の人参ガサっと。

日本酒どぼどぼいれて蓋して15分くらい蒸し焼きに。日本酒がのちにおいしいソースになるので、ケチらずに。

15分たったら、肉を取り出して、すぐには切らずにほっときます。すぐ切ると肉汁だだ漏れですよ。

フライパンに残った、グーヤーの肉汁と、日本酒と人参から出た汁が混ざった汁はそれだけでも超うまいのですが、日によって味付けします。

今日は、砂糖とバルサミコ酢で味付けしてみた。塩は肉に付けたのが汁に入ってるので、いらないですよ。

盛り付け雑ですまぬ。

我が家にはゴロゴロでかい肉を食いちぎるのが好きな子と、うすーい肉が好きな子がいるのです。

 これに汁をかけて食べます。

パパヤーイリチーはお昼の残り。

 子供達に大好評なので、レシピ残すために書いたのです。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事