レスポンシブ広告

全島エイサーまつりの初日にやってる道ジュネーを見てきた。

全島エイサーまつりといえば、コザ運動公園のグラウンドの真ん中でエイサーするのが有名ですが、初日は前夜祭といって、胡屋十字路からゲート通りあたりで道ジュネーや固定演舞をするのですよ。

しかも、沖縄市周辺の有名青年団が一同にそろうのです。

山里青年会、知花青年会、越来青年会、松本青年会、北谷町の栄口区青年会、照屋青年会、南桃原青年会、園田青年会、中の町青年会、池原青年会、東青年会、嘉間良青年会、諸見里青年会、知花青年会、安慶田青年会、久保田青年会、室川青年会、胡屋青年会、山里青年会

メンバーすごいですよね。

コザ運動公園も楽しいですが、夜のゲート通りでの道ジュネーのほうが雰囲気抜群で迫力があって楽しいですよ。

嘉手納基地のゲート前の道なので、アメリカ兵がいっぱいいるのですが、一緒に踊る人やすごく熱心に動画を撮る人がいたりして、なんだかうれしい。

道ジュネーだけみるのなら、1時間前に行って胡屋十字路あたりの場所とったほうがいいですよ。音市場の間あたりで一番長く演舞します。

食べ物は、屋台がありますが、ゲート通りの上間天ぷらもやってます。

写真だらだら張っときます。

迫力ある大太鼓やパーランクーもいいですが、女の子たちの手踊りもとってもかわいくてみどころ。

子供のチョンダラーがすごく上手。

青年団によって地謡(ジカタ)の装備が違うところも要チェック。

全部の団体が道ジュネーするわけではなく、半分くらいは二つの会場で固定演舞するのですよ。だから座ってると半分くらいしか見られない。

せっかくだから、全団体道ジュネーにしてくれないかなーと強く希望します。。

330止めるのは難しいだろうから、ゲート通りとパークアベニュー通りをメインに輪になってぐるぐる回ってくれないかな。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事