レスポンシブ広告

ベトナム通りのフリマ、白川のフリーマーケットでは、ウサギから車まで売ってた

沖縄市で毎週土日の朝早くから10時くらいまでやってるフリマというか、蚤の市というか、まあ、いろいろ勝手に売ってる場所を紹介します。

米軍基地の中ですが、フェンスの外という、ややこしい場所で、黙認耕作地の中の道です。

残念なことに、やがて浦添市のキャンプキンザーが移転してくることになってるので、このフリマもいつまでもある訳ではありません。
今までも何度か閉鎖の危機がありましたが、今度は本当に閉鎖されそうです。
興味のある人は急いで来たほうがいいです。

観光客なら、近くの米軍基地キャンプシールズのフリーマーケットと併せて来るといいです。

【米軍基地のフリマ】沖縄市のキャンプシールズのフリーマーケットに行って来た。
沖縄の米軍基地、キャンプシールズのフリーマーケットに行って来ました。 第1週、第3週の土日7:00~10:00にやってます。 ここはあま...

場所は、東南動植物園とキャンプシールズの間の道です。

細い道にお店が多く、車のすれ違いが多いので、運転に不安がある人は、手前に停めて歩いたほうがいいです。
駐車場なんてないので、みんな路駐です。

客のほとんどが地元の人です。
観光客が行くと目立ちますが、嫌がられることはないと思います。
でも、人にカメラを向けないで下さい。
商品も、ヤバそうなものは撮影しないで欲しいです。

子連れの方は十分注意して下さい。
車に轢かれそうになるし、怪しい物も売ってるし、タバコ臭いし。
トイレもないです。

怪しいものを売ってますが、すれ違う車以外は特に危険ではありません。
平和で安全です。
車が詰まっても、歩行者が邪魔でも誰もクラクションをならしませんし、大声も出しません。いつもの沖縄です。

売ってる物は安いけど、保証とか賞味期限とか汚れとか考える人は買わないほうがいいです。

日によって違うけど、全長500メートル以上続きます。ぬかるんだ場所もあります。

何が売っているのか、手当たり次第に撮って来ましたのでご覧ください。

まずは、パッションフルーツ。
ナスは売ってません。

シャンプーと、ヘルメット、炊飯器

ラジオは無かった。イスはあった。

洋服と炊飯器とスーツケース

引き出しにあったものをそのまま持ってきた感じ

ドッチファイル

かつお節削り器と釘と金具

アメリカの食材の店は何軒かあります。
マシュマロ買った。

三冊100円の本は、

おきなわ 緑と生活

三線屋さん

懐かしい水筒

植木

基地のフェンスの有効活用

ヘルメットとバスケットボール

ブルーシートで高級感を出す

おもちゃと電化製品と冬瓜

おもちゃと本物が混ざる

パトカー赤色灯が気になる。

おもちゃ。手前の箱は無料

山羊汁700円。激安だな。客も多い。

後ろは黙認耕作地

ウサギさん。ペットだよな?まさか、、、

これはノーコメントで。他にもいろいろあるよ。

なんと、車も何台か売っていた。
荷物を運んできた車をそのまま売ってた。
売れたら荷物どうするんだろ。


今日は2015年6月21日です。
ここのことを書いていいのか悩みましたが、ネットで検索したらまあまああるし、もうすぐ無くなりそうなので書くことにしました。

ここのことは書けないことが多いです。
書くと迷惑になりそうなので。
実際はもっと面白くとんでもなく怪しいです。
商品も人もすごく面白いですよ。

人が写らないようにしてるので、寂しく見えるが実際は賑わっています。

早く行かないとなくなっちゃうよー

場所はここですよ。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事