レスポンシブ広告

読谷村の米軍施設「トリイビーチ」のビーチ開放デーで、ランチして泳いで来た

読谷村にある、米軍の保養施設「トリイビーチ」が開放していると聞いて、家族で行ってきましたよ。

本当は、真栄田岬に潜りに行く予定だったのですが、雨がしとしと降って寒かったので、途中で行先変更したのです。

ついたら雨がやんでちょっといい天気になった。

アメリカ陸軍の保養施設です。ビーチとキャンプ場とロッジとレストランとウォータースライダーがあります。

施設紹介

ウォータースライダーは有料です。5回で2ドル、15回で5ドルだったはず。

スライダーの横に、もっと小さい子用の噴水で遊ぶ場所があるのですが、人が多くて写真撮れなかった。当然ですけど、ほとんどアメリカ人ですよ。

ビーチはきれいに整備されています。

今日はちょっと天気が悪いから、ビーチで遊ぶ人は少ないですが、真夏になると多いですよ。

クラゲが出るよ。自己責任だよ。

クラゲネットの中でしか遊べない日本のビーチはつまらないですよ。アメリカを見習おう。

これは更衣室とトイレ。便器の大きさや、トイレの個室ドアのスカスカ加減や、シャワーの水圧や、ペーパータオルの質とかにすごくアメリカを感じますよ。

子供用の遊具もあります。

エリートの米兵ファミリーがここでBBQパーティするのですよ。子供も大人も幸せそうです。

写ってないけど、ブランコでうちの子は遊んでた。

いろいろレンタルできる

レンタル用品もいろいろあります。このほかにも、SUPやカヌーもあります。

お金はかかりますが、自由に遊べます。日本みたいに、ロープの中でしか遊ぶなとか、二人で乗るなとか、シュノーケル禁止とか、水中メガネ禁止とかうるさいこと言う係なんていないのです。

でも、命を守るライフセーバーはいますよ。

金属探知機もレンタルしてます。ビーチで指輪を落とした人が借りたり、何か落ちてるかもと宝探し気分で借りたりするそうです。

なんか、映画とかでおじさんがヘッドホン付けてやってるの見たことあるけど、本当にそんな趣味の人たちがいるそうです。

パーティー用のコスチュームも借りれる。パーティー好きだねー。

ランチした

常設のパーラーと仮設のテントがありました。

常設店舗のほうのメニュー。仮設店舗のメニューは撮影失敗してた。

米軍基地のあるあるで、屋台の食べ物は高くてうまくないけど、常設のレストランは安くてうまいです。特にここはうまい。

スモークターキーサンドイッチが5.95ドル。

これは、フライドチキン1/2カット5.95ドル。うまいうまい。パンもうまい。

右下のフイリーチーズビーフサンドが6.25ドル。うまい。

左下は、ビーフブリスケットサンドイッチ5.95ドル。まあまあうまい。

こっちは仮設店舗で買ったチーズバーガー。400円くらいだったかなあ。

フライドポテトとオニオンリング。それぞれ1.75ドル。

ソースはセルフでポンプがから注ぐのですよ。注ぎ放題。

おいしくて、ついついたくさん食べて散財してしまった。

特にフライドチキン最高。ここの料理はうまいんです。

ビーチコーミング

普段なかなか入れないので、ビーチを端から端まで歩いてきました。

でも、なーんにもない。

読谷のこのあたりの海は、いつも何にも打ち上げないですよ。でも、確認したかったのです。

次のイベント

売店で、次のイベントのうちわを配ってましたよ。

2017年のトリイステーションのビーチ開放デーは、7月4日、7月16日、8月13日、9月17日です。

2017年のトリイビーチハロウィンパーティーは、10月21日、10月22日だそう。

子連れには最高ですよ。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事