レスポンシブ広告

「もちのやまや」でカーサームーチー

市場本通りにあるやまや餅店に行ってきましたよ。
国際通りのドンキホーテから商店街入って2分くらい歩いた左手のお店です。

定番の餅屋さんです。旧暦12月8日のムーチーの日には行列ができる人気店ですよ。

我が家はムーチーの日には自宅で大量のムーチーを作るのですが、普段ちょっと食べたい時は、やまやかユニオンで調達してます。

本土の餅屋とは品揃えが全然違いますよ。沖縄のムーチーは本土で言う団子系です。
もち米の粉を練って蒸したものが多いです。

ナントウ。好みの別れるある餅です。

季節によっていろんな餅が売られますよ。
串団子なんて昔は無かった。
だんだん本土化してます。

わたしの大好きな「フチャギ」は今日は無かった。
全く甘くない餅もありますからね。全てがスイーツではないですよ。

5個で450円。今日は黒糖味を買いました。

サンニンの葉っぱの香りがたまりません。この香りを嗅ぎたくてムーチーを買ったようなものですよ。

子どもが食べると顔も手もベタベタになります。先におしぼりの準備を。

他のお店もちょっとのぞいてみますよ。

黒糖の新糖です。つまり今年のサトウキビで作った作りたて。
この多良間島の黒糖はおいしいですよ。

あちこちの離島の黒糖を食べ比べしても楽しいです。田舎ほど昔ながらの作り方でクセがあってそれが個性なのです。

最近このポークたまごおにぎりの店にいつも行列できてる。
前はお客さんあんまり入ってなかったけど、頑張ったんだなー。嬉しいなー。
こんな知恵使った個性的なお店がどんどん増えて欲しいな。

食べときゃいい良かった。

ついでに国際通りをブラブラしますよ。

中国人と修学旅行生に大人気の人形。
いつ見ても写真撮ってる人がいます。

なにか、観光客誘致の大ヒントが隠されてそう。

今話題のマリカー発見!
ノリノリで運転してるのは欧米人で、路上で喜んで写真撮るのは中国人。
欧米人と中国人がニコニコお互い手を振りあってる横で日本人は知らんぷり。

わたしを含め、日本人は人生の楽しみ方を知らないような気がする。

帰り道。こんな感じの木造の家がすごい勢いで減って行ってる。

やまや餅店(もちのやまや)
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目1−1
098-861-5433
地図

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事