レスポンシブ広告

今年は豊作。オキナワウラジロガシのドングリ拾い。

オキナワウラジロガシのドングリ拾いに行ってきました。

オキナワウラジロガシのドングリは日本一大きいと言われています。
大きくて丸々してカワイイのですよ。
我が家の毎年の恒例行事なのです。

図鑑とか見ると、オキナワウラジロガシの木はたくさんあるかのように書かれている本もありますが、ドングリを見つけるのは、困難です。
簡単には見つけられません。

山の中をウロウロするのですよ。

オキナワウラジロガシは沢沿いのジメジメしたところに生えてます。
そして、この裏が白い枯葉を見つけます。

葉っぱはちょっとウネウネしてますよ。

すると運が良ければこんな風に落ちてます。
我が家は朝から夕方までヤンバルの山の中を探しまくってるのです。
見つけた時は嬉しいです。

大きくて綺麗なのを選んでちょっとだけ拾って帰ります。

今日一番大きいドングリ。

拾う時はドングリのぼうしも忘れずに。
ドングリとぼうしはバラバラに落ちてることが多いので、近くに落ちてるぼうしを拾って大きさがちょうどのやつをさがしたほうがいいですよ。

やっぱりぼうしかぶってたほうがカワイイし。

家に帰って長さを測ってみました。
長さ4センチくらい。
もっと大きいのもありますよ。

関連記事
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする