レスポンシブ広告

壺屋やちむん通り散策のすすめ。

国際通りから歩いてちょっとのところに、壺屋やちむん通りってのがありまして、沖縄の伝統の焼き物(陶器)を作ってる窯元が多くある地域です。

国際通りや市場観光をする人は、すぐ近くですので、ぜひ壺屋やちむん通りもブラブラしたほうがいいですよ。

レンタカー無しのモノレールやバスで沖縄観光する人には、すごくオススメな場所ですよ。

通りの入り口近くにはでかい「うふシーサー」

徒歩でも十分回れる範囲ですよ。
真夏の昼間はやめたほうがいいです。暑くて倒れますよ。

涼しい朝早くか、冬に来ましょう。

壺屋焼物博物館ってのもあるけど、行ったことないです。
でも、ここの龍柱はかっこいい。
すぐ横に駐車場あります。

最近はちょっとだけ観光地化されてしまったけど、まだまだ魅力たっぷりですよ。
焼き物が好きな人は、お店巡りを。

素敵なやちむん。
壺屋のやちむんは普段使い用と言うけど、素敵すぎる。

最近はオシャレなカフェとか喫茶店とかもあって、若い女性もブラブラしてます。

直売だから安いはず。

やちむん通りから伸びる筋道や裏道こそ楽しいです。
赤瓦の家なと、沖縄っぽい風景満載です。

50パーオフね。

なんだか最近はオシャレカフェとかもできて、若い人も見ることが多い。

ブラブラしながら写真いっぱい撮りましたよ。
裏の道です。

赤瓦も焼いてるのかな?

いろいろなやちむんを見てると、自分の好きな窯元や作家さんに気づきます。
適当に買わないで、じっくり見たほうがいいですよ。
そのうち同じ窯元で揃えたくなるので。

我が家のやちむんは、真ん中にある魚マークのやちむんで揃えている途中です。
魚紋といって伝統的な柄ですよ。ハマフエフキダイ(タマン)です。

揃えてるというとお金持ちみたいだけど、数年に一度、数枚買うだけですよ。
湯呑みで1000円、ご飯茶碗で700円とかです。
手が出る範囲。
大皿欲しいけど、子供が大きくなってからだな。

登り窯もありますよ。

道が飾られてます。外国人が写真バシャバシャ撮ってた。

欧米系の外国人が結構観光に来てるんですけど、どうやってここ知るんだろ。
ロクロ体験とか外国人だらけでしたよ。

点々のお皿もかわいいな。

朝9時くらいに散歩したのです。天気いいな。

古いシーサーの横にネコいます

人の家の庭ですがバナナ。

植えるだけでほっとけば実がなるバナナは家庭菜園で大人気なんですよ。

なんか井戸ある。

井戸の横に龍

壺屋やちむん通りの駐車場は国道330沿いにもあるし、中の道にもあります。
そんなにいっぱいは無いし、値段変わらないので、空いてたらすぐ停めたほうがいいです。

停めてブラブラして下さいね。

関連記事
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする

コメント

  1. ふ゛り より:

    壺屋は行きたい行きたいと思っていた未踏の通りです。
    いくつかの写真に見える食器だけみても、とても欲しくなるようなものばかり。
    来月牧志に一泊するので、市場周辺はやめて、壺屋に行ってみます。
    ステーキはジャッキー、ハンズではなく、サウザンに行ってみますか。

  2. かまんぬ より:

    ぶりさんコメントありがとうございます。
    すでに沖縄は暑いですので、壺屋散策は午前中がオススメですよ。
    壺屋は坂道多いので暑いとつらいです。