レスポンシブ広告

家族だけでシュノーケリングしてたらドローンがやってきてドロハラやられた話

大潮だし、暑いし、天気いいので、家族で海にシュノーケルしに行ってきました。

ジャングルのトンネルを抜けていきますと、

超キレイな海ですよ。
この写真だけでどこの海かわかる人多そう。

海も透き通ってます。これ普通にアイホンで撮っただけですよ。魚見えます?

普段は荒れてることが多いけど、今日はたまたまべた凪でした。超ラッキー。

子どもの足が届く水たまりでシュノーケル開始です。

当然子どもはフル装備ですよ。近くに病院とかないし。
ライフジャケットと靴は絶対必要です。

海や川で遊ぶ時はライフジャケットを着けよう。安全に楽しく遊ぼう。
夏になると水の事故が多く、沖縄でも何人も亡くなります。 事故に遭うのは子どもからお年寄りまで、年齢は関係ありません。 我が家は普段から海や川...

フル装備だから楽しく遊べるんですよ。
子どもをある程度ほったらかしにできるのです。
普段ケチケチの我が家も安全にはお金使うのです。

久しぶりに大ヒットの海で子どもたちも大喜び。べた凪最高。
深いところにも行ったのですが、水中カメラを忘れたので、写真なしです。

みんなで楽しんでたらブーーーンって音がだんだん近づいてきた。

ドローンじゃないか!

我々の上をぐるっと回って、上空5メートルくらいから、1分くらい我が家を写し続けました。

最初近づいてきた時に、子供たちが手を振ったのが、歓迎されてると勘違いしたのかもしれませんが、あまりにもしつこく、シッシッと手を払ってもすぐ上をホバリングしたまま。

これ、その時iPhoneで撮った写真ですよ。いかに近いかわかるでしょ。ドローンのカメラコッチ向いてるし。音もすごいですよ。

広い海岸で周りにはだーれもいないんですよ。

どこに操縦者がいるのか、なんの目的なのか、どんな人たちが映像を見てるのか、こちらにはさっぱりわからないので、恐怖ですよ。

カメラの向こうのモニターの前で、ニヤニヤして見てんのか、羨ましくて見てんのか、それともなにか我々に危険が迫ってて、伝えたいことがあるのか。
家族だけの楽しい休日が恐怖のどん底ですよ。

我が家は全身フル装備で素肌は出てないから、いやらしい目的じゃないだろうと思いますが、この海岸はアメリカ兵が家族連れやカップルなんかでよく来てて、ビキニの人とか結構いるのですよ。
前は裸の外人いたし。おっさんだったけど。

誰もいないと安心してて、露出気味のところにドローン来たら本当に恐怖と怒りだと思いますよ。

高いところから景観の一部として映ったなら仕方ないですよ。
でも、手の届きそうなところから写し続けるのは本当に怖い。
ドローンハラスメント、略してドロハラですよ。
自分がやられるとは思っても見なかった。

そのうち林の向こうに飛び去ったけど、また来るかもとビビってましたよ。

でもまあ、よくよく考えたら、かわいい我が子がキレイな景色の中で遊んでたから撮っただけだろな。
盗撮者の方、もしも録画してたらその映像欲しいです。
家族の記念になりそう。

関連記事
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする