レスポンシブ広告

オキナワウラジロガシとオオカサマイマイ

台風18号の影響で、ドングリが全部落ちてしまったのではないかと心配になり、台風の過ぎたばかりの山に行って、見てきました。

10月の台風はドングリが実る時期と重なるので、ひどい時は全部落ちてしまうのですよ。

特に気になるオキナワウラジロガシを視察。
ここんとこ不作なので心配なのです。

枝ごと何本か落ちてましたが、そんなにひどくは無かったです。よかった。

まだ緑色のドングリも少し落ちてただけ。被害は少なそうです。

低い枝にもちゃんとドングリ付いてました。よかった。
オキナワウラジロガシですよ。デカくてカワイイなあ。

去年落ちたであろうドングリから芽が出てました。大きくなれるかなあ。

オキナワウラジロガシの落ちた枝に薄〜いオオカサマイマイが付いてました。

朽木に付くらしいけど、落ちたばかりの葉にも付くのですね。どうやって移動してきたんだろう。

関連記事
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする