レスポンシブ広告

浦添市カーミージーを散歩

今日は夕方からこどもの用事があったので、ヤンバルは諦めて浦添の海で遊んできました。

浦添市空寿崎のカーミージーというところです。
普段から我が家は、このあたりの海でよく遊んでて、年間通して一番来る海なのですが、今日は時間がなかったので、陸を散歩。

小さいけど、天然のビーチがあります。水も意外とキレイなんですよ。

夏はアメリカ人家族が泳いでることが多いです。

ヤドカリさん発見。

子供たちが小さいヤドカリを集めて、幼稚園ごっこをしてました。

タカラガイもありますよ。拾って嬉しいレベルのは落ちてないけど。

スレててわかりにくいけど、左から、
クチムラサキダカラ
ハナビラダカラ
不明
コモンダカラ
キイロダカラ
ハナビラダカラの小さいの
カモンダカラ
不明
クチムラサキダカラの若いやつ
だと思う。

漂着木の実もありました。

あの岩に登りましょう。

亀の頭の上で中学生が釣りしてた。まあまあ連れますよーって。
連れた魚はちゃんと晩ごはんにすると言ってた。えらい。

海神様にお祈りしましょう。

西海岸道路の橋がすごい勢いで作られて行きます。、

この埋立地にリゾートホテルができるらしい。

水はすごく透明です。

ここでキャンプしてた若者がゴミをそのままにして帰りました。
汚い。

しかもこのゴミ、子供が書いた看板の前ですからね。
おしゃれ気どってアンチョビのパスタ海岸で作ったけど、マズくて捨てたんだろ。

一面にアメリカハマグルマの黄色い花が咲いてます。
名前の通り外来種ですよ。しかも、「緊急対策外来種」
可愛いけど、危険なやつなのです。

沖縄に関する情報をお届けします。「うちな~ニュース」は、読者がつくる、読者のための「コミュニティ&ニュース情報サイト」です。さまざまな情報を共有して活用する、地域に根ざした新しいスタイルのコミュニケーションサイトです。

この道ができたら海に行く道はどうなるのだろう。

カーミージーは守るけど、周辺は埋め立てる予算で建てた看板ですよ。
まさに子供騙し。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事