レスポンシブ広告

ヤンバルでアオウミガメの漂着死体とガラス玉

台風16号は上陸しなかったので、期待はできないけど、今シーズン初のビーチコーミングに行ってきました。

ヤンバル東海岸をずっーと北上です。

スタートは大浦湾のビーチ。
この豊かな海を絶対に埋め立てると政府が意気込んでます。
あと何年ここで貝拾いできるんだろな。

昔は(20年前)このビーチでいろんな種類のタカラガイを拾えたんだけど、最近は全然落ちてないです。環境変わったのかな。

マングローブの種が落ちてました。
断面が丸いのがメヒルギ、角があるのがオヒルギだはず。

上からメヒルギ、メヒルギ、オヒルギ。
ついでにサキシマスオウの実。

ウミガメの漂着死体発見。ハエがブンブン飛んでて臭いので、なんかいるなあと思ったのですよ。

ハエまみれ。アオウミガメですね。アカウミガメは滅多に見ません。

大きさをペットボトルと比較。子どもですね。

頭だけでも切って持って帰ろうかと悩んでたら、長女に止められた。
でも、切って欲しそうに首を長くしてるけどなあ。

死因がわからないので、ハエと戦いながらひっくり返してみたけど、やっぱりわからない。
ぱっと見、傷は見当たりません。

別の場所です。朝からあちこちの海岸に行ってるんですよ。

ヤシの実にヤドカリが群がってた。食べるものないのかな。

崖崩れが本気で怖い。

久しぶりのガラス玉発見です。この大きさは初めてです。中くらい。

1日海を巡って収穫はガラス玉とモダマひとつだけ。綺麗なタカラガイは無かった。

milkuatって書いてあるネコかクマのプラスチック容器が時々落ちてるけど、どこの国から流れてきたんだろ。

関連記事
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする