レスポンシブ広告

【沖縄で川遊び】源河川

台風で海が荒れてるので、名護市の源河川で遊んできました。
みなもと河川ではなく、げんか川ね。

沖縄で川遊びするなら、源河川かター滝がオススメですが、ター滝は結構歩くしちょっと危険なので、小さい子どもがいる家庭は源河川がいいですよ。

川沿いの道を走って、あちこちにある駐車できるスペースに車を停めて、すぐ下の川に降ります。
小さい子連れなら、下流のほうが浅くて安全です。

真夏は早い時間じゃないといい場所全部埋まってますよ。

上流にボーイスカウトの野営場があります。
キャンプできる子どもがうらやましい。

この辺までで車停めた方がいいですよ。これより上流は川に降りにくい。

車を停めたら、まずは川を見て、誰も人が入ってないところで遊びましょうねー。

遊んでる人がいるのに同じ場所で遊ぶのは、空いてるバスで、隣に座るのと同じですよ。
混んでる時は仕方ないけどね。

どうしても近くに人がいないと怖い人は、ボーイスカウトの野営場あたりがいいですよ。ターザンロープとかあるし。

大雨の日は増水するので危険ですよ。
水はすごく澄んでます。
普通に見たら生き物なんていないように見えるけど、ずーっと見てたら隠れてる生き物が見えてきますよ。それが楽しい。

近くにトイレもシャワーもコンビニもないです。真水なのでシャワーいらないです。
ヘゴ椰子で雰囲気でる。

お願いだから、バーベキューはやめてくださいね。バーベキューは広い海でやりましょうね。
周りの人が臭いし、気をつけてても汚れるんですよ。
焚き火の跡も汚いですよ。
トイレ無いからその辺でしてるし。

自然に慣れてない人たちだろうし、たまに来て浮かれてるのはわかるけど、あなた達の足元の自然をとてもとても大切にしてる人もいることを想像して欲しいなあ。

子どもは網を持って行ったほうが楽しいです。
魚を捕まえるのは慣れないと難しいけど、トンボなら簡単にとれます。

タナガー(手長えび)もいますが、川幅が広いので捕まえにくいです。

魚もエビも、追いかけるのではなく網に追い込むのですよ。

でも、タナガーを本気で捕るなら、小川のほうがいいですよ。

ヤンバルでタナガー(手長えび)をすくって食べた。
ヤンバルの小川でタナガーすくいをしてきました。 子連れで行ったので、アクセスと安全性を重視して、道路のすぐ横の片側がコンクリートになってい...

デカイ木が倒れてた。これがそのうち海に流れて流木になるのだなあ。

自然いっぱい、マイナスイオンたっぷり。
子ども喜ぶし、タダだし。
最高です。

道端にハシカンボクの花がいっぱい咲いてました。
方言では「ハーウレンファ」。
花びら4枚のピンクの小さな花です。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事