レスポンシブ広告

与那原家で沖縄そば。

20年ぶりくらいに与那原家に行って来ました。

ここは、スープがこってりかあっさり、麺が平麺かちぢれ麺で選べると、昔すごく評判になった店です。
当時はスープや麺が選べる店なんてなかったのですよ。
結構広い店内がいつ行っても賑わってました。

今は改装してきれいになって、相変わらずお客さんでいっぱいでした。
昭和50年からやってて、この人気を保つなんてすごいです。

ずーっと「与那原そば」って店名かと思ってたけど、「与那原家」だったのね。

はい。メニュー。
今もスープと麺が選べる。

ここは昔ながらの沖縄ソバ屋じゃなく、ちょっと変わった店ですよ。
有名なのは「チキンそば」780円。
沖縄そばにチキンカツが載ってるのです。

昔からあるソバ屋にしては、お値段少々お高いです。
これも昔からそうなのです。

与那原にはソバ屋が他にもあったけど、一番高いような気がする。
それでもお客さん多いからすごい。

駐車場が広くて店内も広いってのが理由のひとつのような気がする。

カレーそばもある。
読谷の花織そばのカレーそばはうまいですが、ここはどうだろう。

あっさり味はカツオ出汁で、こってりは豚骨ね。

今日は沖縄そばのちぢれ麺で、こってりスープにしました。680円。
昔はもっとかなり大盛りで、食べきれないオバーがカップヌードルみたいな容器に入れて持ち帰りしてたけど、今もその容器あるのかなあ。

まあ、今でも大盛りではあります。まあまあの大盛り。

9月のソバ屋なのに、ハロウィン飾り。
12時前に行ったのに、お客さんいっぱいです。

前は、この駐車場のすぐ裏手はすぐ海だったんですよ。
本当にすぐ海だった。
ちょっと前に埋め立てたんです。

ソバ食べた後に海で遊んだり、海眺めたりしてました。
今では全く面影ない。

沖縄はあちこち埋め立て過ぎです。
自然の海岸線がどんどんなくなっていく。
ドライブしてて、昔はここで潜ったなーとか、釣りしたなーとかばかり。

もともとの平坦な土地はほとんど米軍基地ですからね。
平坦な土地が欲しければ埋め立てて作るしかないのです。
悲しいなあ。

でも、どうしても必要な道路とか作るための最小限埋め立てるなら許せるけど、一軒家とか、公園とか、人口ビーチとか作るために埋め立てるんですよ沖縄は。
干潟埋め立てて人口ビーチ作ってきれいになったって喜ぶバカばかりですよ沖縄は。

与那原ソバの話なのに、なぜか埋め立ての話になってしまった。
埋め立てられた海を見たくないから、このソバ屋を避けてたのに、今日は誘いを断れなかったのです。

でも、ソバは相変わらずうまかったですよ。

与那原家
〒901-1303 沖縄県島尻郡与那原町与那原 与那原町与那原1040
098-945-8958

関連記事
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする