レスポンシブ広告

北谷町の砂辺馬場公園と砂辺馬場ビーチ。穴場のオススメビーチ。

ビーチで泳ぐにも二通りあって、混雑したクラゲ防止ネットの中で監視員に見守られながら、浮き輪でプカプカして泳ぐプールの延長のような遊び方と、管理されてないビーチで、危険は承知で魚とかナマコとか見ながらの自然観察系の遊び方。

プールの延長も自然観察もどちらも楽しいのですが、那覇近郊のビーチはどこもプールの延長型。自由に遊べるところはほとんどないのです。

ヤンバルまで行けば、いくらでもいいビーチがあるのですが、遠いしね。

北谷のビーチといえば、サンセットビーチかアラハビーチが有名なのですが、両方ともネットの中。

でも、ここ砂辺の浜は、人口ビーチではあるけど、監視員も網もないので、自由に遊べる貴重なビーチなのです。
リーフが遠いので、波も静かだし。

駐車場もタダ、トイレあるし、シャワーはないけど、気になる人はペットボトルに水入れてのんびりするには最高です。

バーベキューが禁止なのもいいですね。酔っ払いがうるさくない。
ビーチで遊んでるのは米兵の家族が多いです。

自然のままなので、葉っぱとか海草はありますよ。

隣接する砂辺馬場公園の遊具。泳がなくても子どもが喜ぶ。

広場では米兵がドローン飛ばしてました。

バスケットコートとか、スケボー場とかもあります

公園の入口には、移動パーラー。
カキ氷も沖縄そばも100円から。

安いけど、食べたことない。

時々すごい爆音で戦闘機が飛んでいきます。
嘉手納基地のすぐ近くなので。
飛行機好きな人は、平日がいいですよ。
土日やアメリカの祝日はあんまり飛ばないのです。

すぐ裏手に広がる外人住宅。嘉手納基地のエリートが家族で入るのです。
家賃月40万円って噂。
日本の思いやり予算から出てるんですよ。

この辺りはここ数年でいっきに外人住宅ができたのです。
その前は、違法埋立地で裁判で争ってるとかで、荒地のまんまでした。
北谷町0番地って呼ばれてましたよ。

この辺りですれ違う人の半分は外国人です。

砂辺馬場公園から始まってる防波堤の上の遊歩道は、宮城海岸沿いをずーっと歩いて行けます。

この遊歩道を歩くだけでも楽しいです。

アメリカー向けのカフェとかレストランとか覗くだけでも楽しいし、アメリカに来た気分です。

ダイビングとかサーフィンの人もいっぱいいます。わたしも若いころはしょっちゅう来てました。
ところどころ海に降りられる場所もあって、潮が引いてる時なら、遊べます。

スケボーやスケートに乗ってる外人もよくいます。

ビーチも公園も堤防の上の遊歩道ももっと評価されるべき。
観光客向けじゃないからこそ、観光客でも絶対楽しいです。このあたりこそ、言葉通りのアメリカンビレッジです。

砂辺馬場ビーチ
〒904-0111 沖縄県中頭郡北谷町砂辺247−5

ちなみに、もうちょっと北にある、「嘉手納マリーナ」のビーチもある意味穴場。
米軍専用ビーチだけど、勝手に入れるのです。
これはまた今度書こう。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事