レスポンシブ広告

真夏の大国林道で、アカギカメムシの大集団と遭遇。

真夏なので、生き物あんまりいないよなーと、期待もせず大国林道を走っていたら、茶色いものが大量についてる木を発見。

正体は大量のアカギカメムシでした。
数千匹以上の大集団です。

一枚の葉っぱに10匹以上ついてて、それが木全体ですよ。すごい数。

この木の葉にも幹にもビッシリ付いてます。
隣の木には全く付いてない。
この木が好きなんですね。

いっぱいいるんだけど、スマホじゃこれが限界。
あんまり写ってないなあ。

木の名前を調べたら、「ウラジロアカメガシワ」か、「アカメガシワ」のどちらかのような気がする。

カメムシを驚かせたせいでブンブン飛んでしまったので、車から降りることができず、ガラス越しの撮影です。
写真は、ずいぶん逃げた後ですが、それでもすごい数。

なんのために集まってんだろ?

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事



コメント

  1. マツナガ より:

    はじめまして。
    沖縄旅行にあたり、ブログを拝見させていただきました。
    おかげさまで牧志市場にもスムーズに到着でき、ドン・キホーテではお安くおみやげを購入いたしました。
    そのほかいろいろと参考になり感謝でいっぱいです!
    またこれからもガイドブックにはない、地元の方ならではの情報を楽しみにしております。
    ありがとうございました。
    福岡市 マツナガ

    • かまんぬ より:

      マツナガさん
      こんなブログでも見てる人がいて、しかもお役に立てたなんて感動です。
      ちょっとやる気出てきました。
      ありがとうございました。