レスポンシブ広告

国際通りのど真ん中「まきし食堂」でヘチマのみそ煮食べた。

那覇市国際通りの一番栄えているむつみ橋交差点の近くに、「名護そば まきし食堂」があります。
24時間営業の地元民向け食堂です。

24時間営業の食堂は沖縄には他にもありますが、店名は違ってもメニューが似ているお店がちらほらあります。もしかしたらオーナー同じかも。

看板は「名護そば」とデカデカ書いてある。

二階にあるステーキハウス88の看板がデカすぎて目立ちませんが、エレベーターで3階にあがると、マキシ食堂があります。

国際通りのレストランは、沖縄そばセットで1000円超したりとか値段が高いのに、まきし食堂は完全に沖縄地元向け価格。

国際通りに看板立ててるけど、安くて逆にお客さん入りにくいんじゃないかなあ。
安かろう悪かろうとか、量が少ない?とか、安すぎて怪しいってやつ?

観光客の皆さん、この食堂の値段は沖縄では普通だし、味はいいし、量も普通ですよ。
他の店が高いだけですよ。

店内のお客さんは全員かりゆしウェア。
観光客はひとりもいなかった。
こーゆー食堂こそ、観光客に来て欲しいんだけどなー。
クーラー効いてるし。

店内はいかにも元飲み屋。
居抜きですね。

大好きなナーベラーの味噌煮530円を注文。
ナーベラーとはヘチマのことですよ。

国際通りで530円でまともなご飯食べられるだけでもすごいのに、これが、うまいんですよ。
ちゃんと甘い白みそ仕立て。
沖縄で食べられてる普通のナーベラー味噌煮です。
国際通りで食べると変にアレンジしてあったりするので、普通の沖縄料理ってだけでポイント高いのですよ。

メニューは超たくさんあります。全部写真とった。
このメニューが多すぎるってのも、沖縄らしい。

オススメは、ゆし豆腐と、ちゃんぷるー類と、沖縄そばです。
揚げ物もうまいよ。

ロブスターは食べたことない。


スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事