レスポンシブ広告

浦添市城間「たぬき弁当」夜のバイキング

以前は野草弁当って名前だったのですが、平成29年からたぬき弁当に名前変えたみたいです。

以下の内容は野草弁当時代のものですが、ほとんど変わってないので、そのままにしときます。

遊び疲れて、晩御飯作る元気ないし、外食するお金がもったいない時に、よくお世話になるのが、浦添市城間にあるた野草弁当です。

昼間は普通の沖縄弁当屋さんですが、夜はお惣菜屋さんみたいになって、美味しくて安いので重宝してます。

58号線の城間交差点から斜めに入ったところにあるので、行きやすいのもポイント高い。

夜はバイキングって看板にあるけど、詰め放題だけと、量り売りのグラムいくらなので、食べ放題ではないですよ。

看板には24時間営業と書いてありますが、深夜2時から朝5時までは開いてません。まあ、そんな時間に買いにいったことないのでかんけいないけど。

お店の中はお惣菜でいっぱいです。
パックを取って、適当に食べたい物をセルフで詰めます。
お弁当がいい人は、おばちゃんにお弁当のゴハンを詰めてもらいます。お弁当は基本540円ですが、入れすぎると、高くなります。

わたしはいつもお惣菜だけ買ってます。
ここの白米より我が家のほうがおいしいからね。ここの赤飯とか豆ごはん、チャーハンはうまいけど、いつもある訳じゃないし。

正直、揚げ物類は微妙です。冷凍っぽいし。
魚系の揚げ物はうまいですよ。

クーブイリチーとか、三枚肉はうまい。

この弁当屋さんのイチオシは、入って右手にある、野菜のおかず。メチャクチャうまいのです。
ゴーヤ、ちきなー、マーミナー、トーフ、野菜と種類もいろいろ。

ジャガイモ、インゲン、ニンジンシリシリーもうまい。
一番好きなのは、ナス味噌ですが、夏限定(多分)です。次は、カラシナ。
この二つが揃う日はなかなかないけどね。

ほとんどが、シンプルな材料なのですが、味付けが良くて本当に美味しい。

しかも、ゴーヤチャンプルーとか、100グラム150円ですよ。安い!

一応、店内で食べることができます。狭いけどね。
おじーが時々食べてます。こんな店が近くにあると便利ですね。

メニューを載せときます。
お惣菜をパックに入れておばさんに渡すと、ハカリで量って値段を言われます。
一つのパックには、同じ値段のオカズを入れたほうがいいです。
まあ、混ぜてもおばちゃんが目分量で値段決めるけどね。

おばちゃんによって値段違うし、同じ人でも日によって違うし、激安の日は、なぜかさらにオマケくれたり、やけに高い日があったり。
沖縄らしいお店です。

いつもオカズを家族5人分買っても、1000円から1500円くらいです。
子供もここのナス味噌大好物です。生姜が効いててうまいのです。

おお、営業時間かいてあった。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事



コメント

  1. JTCY より:

    こんにちは。今日通りかかったら、「たぬき弁当」に看板が変わってました。弁当の内容とか、おばちゃんとかに変わりはないようです。

    • かまんぬ より:

      JTCYさんコメントありがとうございます。名前変わったこと知りませんでした。今度チェックしてみます。
      若草弁当がパイプラインにもあるから、名前変えたんですかね。