レスポンシブ広告

米軍ブルービーチ訓練所が年に一度開放される日

日頃は海兵隊が水陸両用車の訓練とかに使ってる、金武町ブルービーチ訓練所ですが、年に一度の浜下りの日だけは、県民に開放されます。

浜下りってのは、沖縄の伝統行事で、旧暦の3月3日に女性が海に浸かって、身を清めて健康を祈る的なイベントです。
ハマオリじゃなくて、ハマウリと発音するかな。

普段は近づきにくい海なので、堂々と入れる年に一度のチャンスなのです。

結構な激しい雨だったので、誰もいないと思いきや、意外と軽く100人は来てました。

写真撮るなと書いてあるから、海の写真だけ

金武町役場の人がゲートで渡してくれました。
ノーチェックですよ。

わたし的には、貝などの獲物より、漂着物狙いだっまのですが、あんまりないなあ。

ロマンチックな、ボトルメールかとおもいきや、

なんかの目印ね。

オカヤドカリがたくさんいました。
赤いのと普通の。

30秒ほどで出てきました。
足が赤いだけなのか。

海の中は、とにかく海藻だらけ。

なんかすごい。

大量にあります。

海藻の元気よすぎて気持ち悪い。

これは盆栽とか箱庭みたいに綺麗。

ヒトデ4種類

子供が魚をすくってました。

なんかキレイ。名前知らないのばかりです。
図鑑見る時間が欲しい。

ヒョウモンダコがいました。オオマルモンダコかなあ。
頭が黒っぽい。

ウミヘビはお昼寝中を起こしてしまった。

地層がぐにゃぐにゃしてます。見る人が見れば面白いんだろな。

ウタキがありました。何人も拝んでました。
龍神だそうです。
わたしも子供と拝みました。

さすが金武町。はま下り用の臨時トイレが設置してあります。助かるわー

ビーチコーミングとしては、今日も持ち帰りはゼロです。
獲物もいたけどとらなかったです。

他の人は、アーサーなどの海藻や、ティラジャーとか、貝類いろいろとってましたよ。
でも、年に一度の割には、そんなに獲れてなかったです。

関連記事
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする