レスポンシブ広告

本部半島のビーチあちこちいったけど収穫ゼロ

今年の冬は北風が吹く日が少なかったため、とても漂着物が少ない年でした。
モダマなんて、今年は3個しか拾ってない。

まだギリギリ冬のうちに拾いに行こうと、本部半島のビーチをあちこちめぐってきました。
お目当は、モダマ類とタカラガイとガラス玉。

ビーチ散策はじめ

この中国製の風船最近よく見ます。

ヒオウギガイしかない。拾わないけど。

お次はココ。

ヤシの実はたくさんあるけど、欲しいものはない。

はい次。何もないなあ。

ここも打ち上げ自体がない。綺麗なビーチ

おっここは期待できるか?

漂着物はたくさんあります。韓国、中国系のペットボトル多数。

でも欲しいものはない

車に乗ったり降りたりで疲れてきた。

この程度のタカラガイならあるんですけどね。

次はココ。何もない。

いつもは流木だらけのこのビーチもない。
流木どこ行ったんだ?

また風船。

アバサーの干物。

また干物。フグ?

さすがにここはあるだろと思ったけど、

ずいぶん前に打ち上がったやつ

誰かがゴミをまとめてた。どうすんだろ。

ということで、時間とガソリンを消費しただけで、何ひとつ収穫物の無い日でした。
久しぶりに本気出してビーチめぐりしたのになあ。
場所が悪かったか?

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事