レスポンシブ広告

宜野湾産業祭りでヤギを愛でてイカスミ汁を喰う。

今日は、宜野湾市の産業まつりに行ってきました。

沖縄は、各市町村で、産業まつりってのをやります。
産業振興のために税金が注ぎ込まれているっぽく、結構大盤振る舞いしたりします。
産業まつりは、いろいろ無料だったり、農作物が安く買えたりと、お財布にやさしいイベントだし、沖縄の独特な文化もおもしろいイベントなので、観光客の方はみんな行けば楽しいのに。

会場は普天間基地の中?

宜野湾市役所の近くの「市民広場」が会場でした。
市民広場は普天間基地を宜野湾市が毎年契約して借りて、野球場や駐車場として利用しているのです。だからここは米軍基地の中。

ややこしい。

ちなみに、基地移設とか辺野古とかオスプレイとかの問題真っ最中ですが、そんなこと全く関係ないようにおまつりは行われています。デモも横断幕とか一切まったくなし。

県外の人は普天間大変になってると思うようですが、実際は平和なもんです。

無料配布

イカ墨汁の無料配布もありました。あまりのうまさに写真撮るの忘れてました。
結構量も多くて大満足です。
他にもター芋の配布があったみたいですが、間に合わず。食べたかったなあ。

動物とふれあい

会場にはm牛とヤギとウサギとニワトリがいました。品評会をやっていたようです。

肉牛かな。勝手に触れます。

山羊は食用です。ガンガン頭をぶつけて喧嘩しています。

こうやって沖縄のこどもは山羊と触れ合うのです。

にわとりとウサギもいました。ウサギはペットです。にわとりは天然記念物で「チャーン」といい、鶏鳴大会をするのです。

屋台もいっぱい

ヤギと遊んだ後はヤギ汁でしょ。と思う人もいるみたいで、お客さん結構多かった。
私はイカスミ汁で十分です。

魚つかみ取り

小学生以下に限り、無料で魚のつかみ取りをやっていました。タマンや真鯛が多かった。宜野湾漁協の提供らしいです。

怖がる子供には、おじさんがすくってあげていました。

舞台ではお笑い

沖縄では最近人気が急上昇している、お笑い芸人のじゅん選手。初めて見た。

 農産品

山芋スーブもやっていたようです。山芋の大きさを勝負する沖縄ではポピュラー?な勝負です。

帰り道

駐車場から車を出し、係り員の誘導にしたがって行くと、普天間基地の中に出ました。渋滞抑制のため、普天間基地を通ってゲートがから出るようです。

関連記事
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする