レスポンシブ広告

名護のビーチで貝拾い【沖縄でビーチコーミング】

北風吹いてるし、何かいいもの打ち上がってるかなと、貝拾いに名護市の東海岸に行ってきました。

綺麗な貝殻はイマイチ落ちてませんでした。
でも、さすが大浦湾(もう直ぐ埋め立てられるけど)タカラガイの種類は豊富です。
ちょっと見ただけで、
ホシダカラ
ハナマルユキ
ヤクシマダカラ
チドリダカラ
メノウチドリ
コモンダカラ
タルダカラ
カモンダカラ
シボリダカラ
ホシキヌタ
全部すり切れてたので拾わず。

マングローブのタコがたくさん落ちてる。

貝拾いしてる間に、娘はおままごと。
お刺身定食を作ったそうです。
イカはゴム製。釣り具かな。

結構打ち上がってるポイントなのですが、今日はほとんど落ちてない。

人がたくさんいると思ったら、キャンプシュワブの埋め立て予定地を見学してたみたい。
ニュースで見たことあるオレンジのブイが見えます。

振り返って反対側は護岸工事でショベルカーがビーチ掘ってます。
家とかないのに何を守る護岸なんだろ。

持ち帰りはゼロでした。
こんな日もあるさ。

関連記事
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする