レスポンシブ広告

雨の真栄田岬でのシュノーケルは最高に気持ちよかった

今夏の沖縄は週末雨が多く、あんまり外遊びを堪能できません。
しかたなく雨の中、真栄田岬でシュノーケリングしてきました。

子連れで個人で行きましたが、当然ライフジャケット装備です。
子供の足元は底の厚い体育館シューズを装備。
マリンシューズとして売ってる底の薄いメッシュになってるやつはウニのトゲが通るので危険ですよ。

慣れてない人は、絶対業者のツアーで行ったほうが安心です。

階段降りるときはやんでました。
階段を下りる渋滞で10分以上待ちました。
暑いのてイライラ。

雨なのに大盛況。船も人もすごいたくさんいます。
雨関係ないのね。

海の中も人と船でいっぱい

熱帯魚より体験ダイバー観察してしまいます。
二人のお客さんを犬の散歩状態で連れて回ります。

体験ダイバーがすれ違います。
お互いのことは見えてなさそうです。

雨で空いてるかと思ったら大きな間違いでした。
洞窟の中は満員電車並みの混雑です。
奥まで行ったら身動きできなくなり、我慢できないので歩いて出ました。
他人に足ヒレでバンバン叩かれるのがすごく嫌。
振り返ってパチリ。

階段と洞窟で嫌気がさしたのですが、ちょっと離れて人がいないところに行くと、やっぱり真栄田岬は最高です。
魚は多いし、地形も面白い。
餌付けされた魚が寄ってくるのはちょっとどうかと思いましたが、ここはそんな場所だと割り切ろう。
次からはエサの車麩持って行こうかな。

透明度もたかいです。

土砂降りの中、海にプカプカ浮かんで空を見上げるとマスク越しに遠い空から雫が落ちてくるのがみえて、とても新鮮な気分になりました。
なんだかすごくリラックスできました。

途中で雷が鳴ってきたので退散しました。
でも、これから海に入る人も多いんだな。
シュノーケル中に落雷とか大丈夫なのか?

あまりの土砂降りに、シャワーを浴びなくても体がサラサラです。
ちょっと節約になりました。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事