レスポンシブ広告

沖縄科学技術大学院大学OISTオープンキャンパス2015に行ってきた。

2015年11月8日に、恩納村にある、沖縄科学技術大学院大学のオープンキャンパスに子連れで行ってきました。
世界中から最高の科学者が集まって、最先端の研究をしてるそうです。

知人にすごくいいよーと聞いてたのですが、思ってた10倍よかったー。
軽く外国旅行するような非日常的な空間と、子供の好奇心をくすぐるプログラムが無料だなんて。
また是非是非行きたいです。

何より施設の豪華さに驚く

まず着いてすぐ驚くのが、施設の豪華さです。
沖縄一の高級リゾートホテルブセナテラスなんて目じゃない。
いったい総工費いくらなんだろ。
まあ、土地代は安いだろうけど。

立地がいいから景色が最高。海が輝いてます。

壁に研究の動画が映し出されているトンネル

むき出しのエレベーター

全館冷房して電気代たけでもいくらかかるんだろ、なんてことを見知らぬオバサンが話してましたが、優秀な人を集めるためにはバンバン使って欲しいです。

集中できそうなデスク

いたるところにソファとお水のサーバー

渡り廊下の向こうは東シナ海

スーパーコンピュータなんて沖縄にあったんだ。

トイレもホテル並みにピカピカ

科学体験プログラム

水中ロボット。操縦させてもらえる。

水の上を歩く実験!

タコの色の変化を研究してるらしい。海で見覚えのあるタコだ。

超電導でクルクル回る。

南極の氷。パチパチ音がする。
二万年前の空気が弾ける音ですよと聞くと子供たちは大急ぎで吸い付いてた。

やちむんも研究してるって。
ロクロと手びねりで器作成体験。

シャボン玉実験

この他にもたくさん展示や体験コーナーがありました。

屋台でランチ

中庭に屋台が出てました。
おしゃれな感じの屋台が多い。

カレーナンセット800円

お弁当500円から

黒ごまベジ肉みそゴハン500円

などなど。
沖縄ソバ400円ってのもありました。

景色の良いカフェもあります。

涼しいし、イスに座れるし、こっちのほうがお手頃価格。
でもすごい混雑。先に座るとこ確保したほうがいいかな。

カレーが500円。ピザ1ピース250円。

大きめのサンドイッチが300円。

スタンプラリー

受付でもらったバッグにスタンプラリーの紙が入ってました。
スタンプ台を探してウロウロしたおかげで、いろんなところに行けました。

集めるともらえるOISTグッズは、絵葉書でしたが、もっと早く行くと他にもあったらしい。

世界一景色の良い立体駐車場

東シナ海が見渡せるすごく立地の良い場所に立体駐車場があります。
どうしても停めたかったので、10時開始のところ、9時50分に行ったら、ギリギリセーフでした。
数台後の人は、遠くの赤間運動公園に停めて、無料シャトルバスで往復したようです。

立体駐車場からみた海をパノラマで。

キャンパスから立体駐車場を見たところ。
すごい場所にあるでしょ
わかるかな

バッグの中身は

入り口で来場者に配ってたバッグの中身は、ノートとクリアフォルダーとパンフレットでした。

レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事