レスポンシブ広告

沖縄でサトウキビを食べる

子どもがアニメのスティッチを見てから、サトウキビを食べたがってるけど、売ってる店知らない?
と知人に聞かれ、サトウキビなんてどこでもあるだろ、とか言ってたんですが、いざ探してみると食べるためのサトウキビって意外と売ってないのですね。
ご先祖さまの杖用のサトウキビならありますが。

サトウキビ畑はそこら中にあるのですが、勝手に取るわけにはいかず。

冬になったら収穫したサトウキビを運搬するトラックから落ちたものを拾って食べてたのですが、夏にはないし。

と、言ってたら、那覇の公設市場の入り口のお店で年中売ってることがわかりました。

お店の名前は「寿」
サトウキビジュースのお店です。
お店のサトウキビ畑で朝とってきた無農薬のサトウキビだそうです。

普通のサトウキビは冬にいっぺんに収穫しますが、寿では年中収穫できるように分けて育ててるそうです。

300円です。
買ったらお店の方に、今食べるなら切るよといわれ、お願いしたら美味しい部分だけガムくらいの大きさに分けて切ってビニール袋に入れてくれました。
写真撮るの忘れてたけど。

ガムみたいに噛んで、甘〜い汁を吸ってカスをペッって出します。
甘くて美味いですよ。

アニメのスティッチみたいにガジガジ噛んで食べたいなら、おばちゃんに切れ込みだけ入れてもらいましょう。
手がベトベトになるけどね。

寿では市場のおばちゃん達がゴーヤジュースとか、フーチバー(よもぎ)ジュースとか飲んでました。
300円。
わたしにはフレッシュなフーチバージュースを飲む勇気は無い。

サトウキビジュースなら前にこの店で飲みましたが、すごく美味しかったですよ。
その場でサトウキビをバキバキと絞ってくれました。

スポンサーリンク
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

関連記事