レスポンシブ広告

オキナワウラジロガシのドングリ拾い

日本一大きなドングリであるオキナワウラジロガシは、年によって実をつけたりつけなかったりするようなので、今年はどうかなと思い見にいきました。
去年、おととしはちょっとしか拾ってません。

沖縄は身近にドングリが無いので、見たことない人も多いです。
オキナワウラジロガシもヤンバルの山の中に入らないと見つかりません。

こんな道をどんどん行く。

そして沢に降りる。
ハブが怖いので長靴に厚着で、汗ダク。

まだ小さ目の緑色のドングリがポツポツ落ちてました。
ちょっと早かったかな。
見上げても、ドングリがどこになっているやら全くわかりません。

拾えた時の喜びは格別です。
なかなか綺麗なのは見つからないのです。
ただ、ビーチに炭化したのが結構落ちてますので、人のいけない所にはまだまだあるようです。

これは去年、同じ場所で拾ったオキナワウラジロガシのドングリ。

関連記事
レスポンシブ広告
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする